マジガチランキングが打ち切りの原因は広瀬すず?その酷い内容とは

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


AbemaTVで放送されていた人気バラエティ番組『マジガチランキング』が、2017年9月20日の放送をもって、突然の終了。

たびたびネット上でも話題になる人気番組だっただけに、あまりにも突然の終了には、視聴者からも驚きと悲しみの声が寄せられました。

第23回の最終回で、MCを務めていたカンニング竹山さんは、

「打ち切り」

「色々怒られた」

と告白。

これにより、

圧力がかかったのではないか?

と囁かれるようになりました。

そこで、当記事では、AbemaTVの『マジガチランキング』が終了になった原因・理由として、番組に圧力をかけたのがどこの誰なのかについて探っていきます。

[adsense]

AbemaTVの『マジガチランキング』が突然の終了

AbemaTVで放送された『マジガチランキング』。

この番組は、毎回10代の男女643人に、さまざまなテーマでインタビューをし、その結果をランキング形式で紹介する番組です。

『大人の事情、大人向けに作られたテレビの情報のせいで、本当の情報やランキングがわからない…。』

そんな若者の思いを反映し、MCのカンニング竹山さんと、10代のモデル、タレントのゲストとともに進めていく番組内容になっています。

2017年9月20日は、第23回の放送だったのですが、番組でカンニング竹山さんが

「正しく言うと、打ち切りです」

「いろんなところで、この番組怒られてたんですよ」

と語り、突然の最終回、しかも打ち切りでの終了になってしまったことを明かしました。

それも、

すぐに打ち切りにしないとスタッフの首が飛ぶ

ほどの緊急事態だったみたいです。

ちなみに、これまでかなり思い切ったランキングを紹介していましたが、最終回では

1 2 3 4
ページトップへ