超絶クソゲーランキングTOP10!人気の理由は神ネタ要素満載!

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クソゲー


みなさんは、

『クソゲー』

という言葉を知っていますか?

ド直球に言えば、クソなゲームなわけですが…。

ただ一口にクソゲーと言っても、色々な種類のゲームが存在します。

しかし、クソゲーがクソゲーと呼ばれる原因には、ある程度、共通点があります。

またネタとして、クソゲーが人気になることもあるのだとか…。

当記事では、クソゲーが、クソゲーと呼ばれる所以や要素、また一周まわって人気になる理由などを、紹介していきます。

[adsense]

クソゲーランキングからクソゲーの条件を紹介

そもそも、クソゲーとは、どんなゲームのことを指すのでしょう?

そこで、『ゲーム関係者が選んだクソゲーランキングTOP10』の結果をもとに、クソゲーとなってしまう条件を解説していこうと思います。

ゲーム関係者が選んだクソゲーランキングTOP10!

1位 星をみるひと

2位 里見の謎

3位 修羅の門 

4位 ミシシッピーさつ人事件

5位 黄金の絆

6位 THE最後の日本兵

7位 エネミー・ゼロ 

8位 エグゼドエグゼス

9位 対戦チンチロリン

10位 未来神話ジャーヴァス 

(「バズプラスニュース」より)

ゲーム関係者が選んだクソゲーということで、ユーザーが選んだものではないためか、『クソゲーオブザイヤー』の大賞になるような、致命的なクソゲーは少ないように思います。

しかし、1位の『星をみるひと』については、まさにクソゲーとして納得する人も多いのではないでしょうか?

そして、これらのゲームをみていくと、ある程度、クソゲーの条件というのは、見えてきます。

クソゲーの条件1 操作性やテンポが悪い!

時代を問わず、クソゲー認定される理由として最も多いのが、

ゲームの操作性が悪く、プレイのテンポが損なわれている

1 2 3 4
ページトップへ