大谷翔平のメジャー球団の移籍先を考察!本人はどこに行きたいの?

プロ野球 野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平

もし2017年、大谷翔平選手がケガをしていなかったら、評価はまた違ったのかもしれません。

ただ実際には怪我をしてしまっています。

大谷翔平選手の『身体の強さ』に疑問を抱いているメジャー関係者は多いでしょう。

いずれにしても、『二刀流』で行きたいのであれば、DH制度のある、

アメリカンリーグ

に行く方が、打席数は見込めるのではないでしょうか。

 

大谷翔平の移籍先のメジャー球団は?

まず当然、資金力がある球団に、と言いたいところですが、多くの人がご存知の通りメジャー新労使協定により、大谷翔平選手の契約総額には上限が設けられています。

ですので、25歳未満でメジャー球団に移籍することで大谷翔平選手にとっては損をすることになりますが、それでも

『メジャーの夢』を早く叶えたい

のでしょう。

そうなると、やはり『起用法』をメインでメジャー球団を絞る事になるでしょうね。

ヤンキースのシラルディ監督は、

「大谷翔平選手がDHで使えるのなら、先発を6人にできる(DH要員がいらないので)」

と語るなど、実際の大谷翔平選手の起用法にも触れているようです。

この言葉により、あの名門・ヤンキースが大谷翔平選手獲得に本腰を入れてくる可能性が高いようにも思えます

そして、これは、

2016年の日本ハムの大谷翔平選手の起用法

をベースにできるやり方ではないでしょうか。

大谷翔平選手のファンとしては、なるべく多くの投球、打席を見たいと思います。

試合数が多く、登板間隔が短いメジャーリーグでは、ピッチャーが打席に入る回数がどうしても少なくなります。

この事を考えると、『リアル二刀流』より、

DH制度のあるアメリカンリーグで多く打席数を確保

する方がいいでしょう。

1 2 3
ページトップへ