2ちゃんねる(2ch)から5ちゃんねる(5ch)に名前を変更する理由とは?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西村博之氏のペーパーカンパニーの件しかり、サーバー代未納の件しかり、丸写しコピーサイト設立しかりです。

しかし、残念ながらそれらの完全な真実は、当事者以外の誰にも知ることはできません。

 

5ちゃんねるの内容と2ちゃんねるとの違いは?

5ちゃんねると2ちゃんねるとの違いは、内容面ではとくにありません。

とくにないと言うより、

全く変わりありません。

一見して、これまでの2ちゃんねると全く同じなのです。

2ちゃんねる閲覧用ツール(2ちゃんねるブラウザー)も、そのまま利用できるようですね。

要は利用者側から見る限りでは、

名前とドメインが変更されただけ

です。

注意点としては、

  1. 当面過去ログは見れなくなるかも知れない
  2. 利用者側の変更は不要。移行は自動。

程度です。

それでは、これまでの2ちゃんねるはどうなるのでしょうか?

これについては今のところ不透明ですが、結局消滅ということなのでしょう。

なお、2014年に西村博之氏が立ち上げたコピーサイトの『2ch.sc』は、とくに変化はないようです。

これは西村博之氏が国内における『2ちゃんねる』の商標権を保有しているためかも知れませんね。

そのため、今後は2ちゃんねると言えば『2ch.sc』を指すことになるかも知れません。

 

まとめ

2ちゃんこと『2ちゃんねる』が、『5ちゃんねる』に名前が変更になるそうです。

これには2ちゃんねるの所有をめぐるイザコザが絡んでいるのです。

2ちゃんねる創始者の西村博之氏と元サーバー管理者のジム・ワトキンス氏の争いです。

どちらもペーパーカンパニーをでっち上げ、お互いの足を引っ張り合う泥試合ぶり。

西村博之氏氏は、日本国内での2ちゃんねるの商標権を持っていますし、ジム・ワトキンス氏は世界知的所有権機関(WIPO)での勝訴があります。

その結果が痛み分けという形で、ついに5ちゃんねる創設ということになったようですね。

1 2 3
ページトップへ