水石亜飛夢(ハガレンのアルの声優)の評判を考察!問題発言で炎上も

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この反省をしっかりとして、水石亜飛夢は信頼を取り戻すために現在は真摯に仕事に取り組んでいます。

20歳も過ぎて大人となり、精神的にも成長しているはずなので、今はもう、2013年のようなことは起こらないと思いますよ。

まとめ

実写版『ハガレン』でアルの声優を務めることとなった水石亜飛夢。

当初はキャストではなかったところ、熱演によって選ばれたという、まさかの大抜擢でした。

過去には問題発言があり、態度の悪さを指摘されたこともありましたが、今は精神的に成長しているはず。

水石亜飛夢も、当時は芸能人の自覚があまりなかったのかもしれません。

ただ、デビューしたての頃に苦い経験をしたからこそ、今に活きているとも言えます。

水石亜飛夢には、過去の苦い経験を忘れず、今後も役者として、さらに有名になっていってほしいなと感じた次第です。

1 2 3 4
ページトップへ