枝野幸男の評判や評価と立憲民主党の議員メンバーをチェック!

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
枝野 eye

それにしても、この2017年10月初旬の政界の動きは、本当にめまぐるしかったですね。

小池百合子氏による希望の党から始まって、前原誠司氏の民進党解体、そして今度は枝野幸男氏による立憲民主党の設立です。

しかし、選挙も終わり、当面は大きな動きはおさまったと思われます。

これで現在の政界の構図は、

自民党+公明党 VS 希望の党+維新の党+自由党 VS 立憲民主党+社民党+共産党

という3極トロイカ体制となりました。

 

2017年10月22日の衆院選挙では

  • 自民・公明の与党が圧勝
  • 希望の党は惨敗
  • 立憲民主党は大躍進

という、かなり意外な結果となりました。

 

次に、立憲民主党の当選議員メンバーの一覧をみてみましょう。

立憲民主党の当選議員メンバー一覧

『当選』は小選挙区

『比例』は比例代表

  • 当選 北海道1区:道下大樹
  • 当選 北海道2区:荒井聡
  • 比例 北海道3区:本多平直
  • 比例 北海道4区:池田真紀
  • 当選 北海道5区:佐々木隆博
  • 比例 北海道10区:神谷裕
  • 当選 北海道11区:石川香織
  • 比例 宮城1区:岡本あき子
  • 比例 群馬3区:長谷川嘉一
  • 比例 埼玉3区:山川ゆりこ
  • 当選 埼玉5区:枝野幸男
  • 当選 千葉3区:岡島一正
  • 比例 千葉6区:生方幸夫
  • 比例 千葉13区:宮川伸
  • 当選 山梨2区:小林弘幸
  • 比例 神奈川1区:篠原豪
  • 当選 神奈川4区:早稲田夕季
  • 当選 神奈川6区:青柳陽一郎
  • 比例 神奈川7区:中谷一馬
  • 当選 神奈川12区:阿部知子
  • 当選 東京1区:海江田万里
  • 比例 東京5区:手塚仁雄
  • 当選 東京6区:落合貴之
  • 当選 東京7区:長妻昭
  • 比例 東京16区:初鹿明博
  • 当選 東京18区:菅直人
  • 比例 東京19区:末松義規
  • 比例 東京22区:山花郁夫
  • 当選 新潟1区:西村智奈美
  • 比例 静岡1区:青山雅幸
  • 比例 静岡7区:日吉雄太
  • 比例 愛知1区:吉田統彦
  • 当選 愛知3区:近藤昭一
  • 当選 愛知5区:赤松広隆
  • 比例 大阪2区:尾辻かな子
  • 比例 大阪5区:長尾秀樹
  • 比例 大阪6区:村上史好
  • 比例 大阪16区:森山浩行
  • 比例 兵庫6区:桜井周
  • 比例 島根1区:亀井亜紀子
  • 比例 岡山1区:高井崇志
  • 比例 福岡3区:山内康一
  • 比例 熊本4区:矢上雅義
  • 比例 大分3区:横光克彦
  • 当選 鹿児島1区:川内博史

落選者一覧

  • 千葉2区:樋口博康
  • 千葉5区:山田厚史
  • 千葉7区:石塚さだみち
  • 神奈川2区:高橋野枝
  • 東京2区:松尾明弘
  • 東京4区:井戸正枝
  • 東京8区:吉田晴美
  • 東京10区:鈴木庸介
  • 東京11区:前田順一郎
  • 東京13区:北條智彦
  • 東京24区:高橋斉久
  • 東京25区:山下容子
  • 大阪1区:村上賀厚
  • 大阪8区:松井博史
  • 大阪10区:辻元清美
  • 大阪13区:姜英紀
  • 福岡1区:山本剛正

こうして見ますと、立憲民主党では落選者の比率が少ないことが目立ちますね。

当選者55名に対して、落選者は17名しかいないのです。

当選率は非常に高いと言えます。

これはやはり枝野幸男氏の個人的人気に支えられているところも大きいのでしょう。

 

立憲民主党・枝野幸男の評判や評価は?

枝野幸男氏の評判・評価となりますと、まず第一に頭に浮かぶのは

東日本大震災の際の官房長官としての対応

です。

この時の枝野幸男氏の対応は、大変見事なものでした。

冷静沈着、わかりやすく状況を語り、狼狽したり慌てたりするところが全くありませんでした。

枝野幸男氏は弁護士でもありますが、弁護士としての法廷などの経験から、そのような冷静さを会得したのかもしれません。

当時、地震の第一報を伝えたNHKでは、普段は氷のように冷静なアナウンサーの顔が完全に引きつり、声は裏返っていたのです。

こんなNHKアナウンサーの表情と声は、それまで一度もみたことがありませんでした。

それと比べて枝野幸男氏の冷静沈着さは、まさに対極的であり、国民に与える安心感・信頼感は絶大なものがあったと思います。

大震災時には事態の報告と記者の質問対応に、獅子奮迅の働きぶりでしたね。

しかも数日間、不眠不休なのです。

時々椅子で1~2時間仮眠する程度で、1週間近く頑張ったわけです。

日が経つに連れて、テレビの画面を通じて、枝野幸男氏の憔悴ぶりがはっきり伺えました。

その際には、この枝野幸男氏の奮闘が海外のネットの声でも有名になりましたね。

「edano_nero(枝野寝ろ)」

これはどうやらCNNテレビがネタもとらしいです。

外人女性アナウンサーが(むろん英語で)

「日本では枝野官房長官の体調を心配する声が増えており、日本人は皆こう言っています」

(一呼吸おいて)

「エダノ ネロ!」

これが後にツイッターでのハッシュタグ

『#edano_nero』

となり、広まっていったそうですよ。

ただ、この大震災と原発事故については、原発の状況を意図的に隠していた噂もあります。

確定していない憶測を発表することで混乱を招きかねない危惧から、隠しているように見えたのか。

あるいは噂通り隠していたのか。

そのあたりは今でもわからないままです。

筆者の政治的意見は、枝野幸男氏とは全く異なりますが、それはさておいても大震災の時の対応は見事なものだったと思います。

この時の対応が、今でも国民の脳裏に残り、それが枝野幸男氏に対する好意的評価・評判に繋がっているようですね。

今回の立憲民主党立ち上げに際しても、意外なほど好意的な意見が見られるのも、大震災時の対応ぶりによるものとも考えられます。

小林よしのり氏が、枝野幸男氏の立憲民主党創設を、

1 2 3 4
ページトップへ