わろてんかの意味とは?原作モデルと脚本をチェック!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それが今回、笑いをテーマにどこまで面白おかしくドラマを盛り上げてくれるのか、非常に楽しみですね。

彼女もコメントしていたように、この朝ドラ『わろてんか』が、多くの人たちの笑顔を生み、毎日が明るく楽しい日々となって、

この世に生まれ生きていることの喜びに変換していく力

となっていくことを期待しています。

 

まとめ

NHK朝ドラ『わろてんか』は、

「笑ってください」

とそっと声をかけ、今の暗い社会をなんとか明るく元気にしようという、笑いをテーマに取り上げたドラマです。

笑いは、人の心を元気にして生きる希望を与えてくれる…。

『わろてんか』には、そんな深い意味や想いが込められていることが、今回改めて知ることができました。

このドラマ『わろてんか』には、原作はなく、

吉本興業の創業者で、大阪を中心に笑いの文化を日本に広めた吉本せいさんの半生をモデル

に、脚本家・吉田智子さんによるオリジナルストーリーとして描いています。

今後、ドラマを通じて、彼女がどのようにして笑いを広めていったのか。

いろんな意味で笑いながら『わろてんか』を楽しく観ていきたい次第です。

1 2 3 4
ページトップへ