蓮舫の現在をチェック!出馬政党は民進党?それとも希望の党から?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


民進党は、前原新代表が希望の党へ合流するという、ある種、寝耳に水なクーデターのような行為をしたことにより、2017年の衆議院議員選挙では、その存在が消滅しました。

ただ、事実上の解党と言われてはいるものの、厳密には地方議員や参議院議員も残っているため、民進党自体は存続しています。

そこで、気になるのは、代表を辞任した後、まさかの展開となってしまったことで、さらに影が薄れている蓮舫前代表ですよね。

一時期は、衆議院議員選挙に出馬すると言われていたのに、結局出馬しませんでした。

では、現在の蓮舫前代表は何をしているのか?

当記事で、蓮舫前代表の現在と、希望の党への合流の可能性を考察してみます。

[adsense]

蓮舫の現在は元民進党員の選挙応援!

民進党の蓮舫前代表といえば、二重国籍問題で、答えになっていない発言をしたり、矛盾する発言をしたり…。

挙句の果てには、文書偽造まで疑われるなど、あまり良い評判はありませんでしたよね。

やっていることも、今までの民主党時代の党首たちと同じ。

具体的な対案は出さずに批判批判批判…。

新世代の民進党などという理念をかかげていたのに、幹事長に野田元首相を選ぶなど、過去の栄光にすがり、

『お友達執行部』

と言われていました。

そんなこともあり、民進党の支持率は、案の定というべきか、降下し続けました。

蓮舫前代表が、民進党代表辞任を発表したのは、2017年7月27日のこと。

「一旦退いて、より強い民進党を新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だと判断した」

として、辞任したのですが…。

その肝心の民進党は、前原新代表によって、希望の党への合流となってしまいました。

一方の保守系政党である希望の党から弾かれた、枝野幸男氏らリベラル系議員は、新たに立憲民主党を設立。

1 2 3 4
ページトップへ