ブレードランナー2049は大コケ評価?あらすじから結末ネタバレ!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画『ブレードランナー』のシリーズ最新作として、アメリカで2017年10月6日に公開されたばかりの映画『ブレードランナー2049』。

謀反を起こし、地球に潜入した『レプリカント』という人造人間を追跡する一方、別のレプリカントに恋をしてしまうという、

アクションと恋愛をうまく融合したような近未来のSFアクション映画の最新作

なのですが、何やら雲行きが怪しそう…。

実際にネット上では、なぜか大コケ評価を受けているという噂まで流れているのです。

一体どういうことなのか、本当にこの映画『ブレードランナー2049』は、大コケなのか気になる話です。

そこで、本記事で映画『ブレードランナー2049』のあらすじ・ネタバレを紹介しながら、大コケ評価の真相を探っていきます。

[adsense]

映画『ブレードランナー2049』が公開!

人間と人造人間の恋や、謀反を起こし地球に侵入したレプリカント(人造人間)と人間の激闘が描かれたり…。

当時、SFアクションの最高峰として注目を浴びた映画『ブレードランナー』。

今でこそ当たり前にSF映画は公開されています。

このブレードランナーでは、時にシリアスで恋愛チックに描かれてみたり、時に激しい戦いが描かれたりします。

当時のSF映画で、ここまでシリアスな世界観の映画は珍しく、魅力的と評価していたファンが多数いました。

そして、時代が変わり2017年。

そのシリーズの最新作として、アメリカで公開された映画が『ブレードランナー2049』。

その名の通り、映画の舞台は2049年の地球です。

なので『ブレードランナー』第1作の舞台となった2019年の地球よりも30年も先の時代のことが描かれています。

1 2 3 4
ページトップへ