阪神タイガースのドラフト会議2017!指名選手の情報や評価を紹介

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では、阪神タイガースは2017年のドラフト会議で、阪神は誰を指名するのか?

…という話なのですが、阪神タイガースは、

清宮幸太郎選手を1位指名する

と公表、そして実際にドラフト会議でも指名をしました。

…が、肝心のドラフト会議では、清宮幸太郎選手は、

7球団競合

という、現在阪神に所属している福留選手と並ぶ、高校生最多タイの競合となりました。

その結果、金本監督はくじを外し、外れ1位で安田尚憲選手を指名するも、これまたくじで外れ…

では、金本監督が外れ外れ1位として選んだのは一体誰なのか?

その結果を見ていきましょう!

 

阪神のドラフト2017!指名選手と評価を紹介!

実際、阪神のドラフト会議2017の結果はどうなったのでしょうか?

早速、阪神がドラフト指名した選手を紹介しますね!

阪神のドラフト指名選手

1位 馬場皐輔 (仙台大)

2位 高橋遥人 (亜大)

3位 熊谷敬宥 (立大)

4位 島田海吏 (上武大)

5位 谷川昌希 (九州三菱自動車)

6位 牧丈一郎 (啓新)

阪神の指名選手は高校生が1人だけで、もう1人は社会人、あとは全員が大学生という即戦力重視のドラフトだったように思います。

1位、2位で不足している投手、そして3位で欲しかったショートの熊谷選手…。

なかなかいいドラフトだったのではないでしょうか?

それでは、6人の選手の評価を紹介していきます。

阪神のドラフト1位指名選手 馬場皐輔(仙台大)

阪神が外れ外れ1位で指名したのは、仙台大の馬場皐輔(こうすけ)投手です。

馬場皐輔投手は、180センチ90キロという体格から投じられる、最速155キロの威力あるストレートが魅力的。

変化球は盾のスライダー、フォーク、そしてカーブです。

1 2 3 4
ページトップへ