落合福嗣の声優としての評価や評判は?グラゼニで主人公役に!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんは落合福嗣をご存知ですか?

落合福嗣の父親は、あの元プロ野球選手・落合博満なんです!

そんな落合博満を父に持つ落合福嗣は2017年に30歳を迎えました。

長らく職歴がなかったため、『親のすねかじり』などと世間から言われ続けてきましたが、今では声優としてかなり活躍の幅を広げています。

しかも最近では、ついにアニメで主演を務めることになったのだとか。

また落合福嗣といえば子供時代のやんちゃな伝説エピソードも度々話題になります。

そこで本記事では、落合福嗣について、声優としての評価や出演作品などを紹介していきます。

伝説の野球選手・落合博満の息子である落合福嗣

落合福嗣といえば、野球ファンであれば知らぬ人はいないという伝説の右打者・落合博満の息子。

そんな落合福嗣は現在は結婚し、2児の父でもあります。

落合博満が中日時代に誕生し、父が偉大な野球選手ということもあり、やはり子供時代は野球に打ち込んでいました。

国士舘中学時代は、大型内野手としてリトルリーグで活躍していたのですが、高校時代に野球を諦めてしまいます。

その後は、父親である落合博満の知名度を生かしてメディア出演などをしていましたが、基本的には職歴がない、いわゆるニート。

そもそも父親である落合博満が俺のスネをかじり続けろ。金の心配はするな。と真性の親バカぶりを発揮していたので、それも仕方ないかもしれませんが…。

この落合福嗣のTwitterで時折見せる、落合博満との家族写真のツイートが話題となり、選手・監督・GMとしての落合博満ではなく、家庭での落合博満を知ることができるのは、ファンとしてはありがたいですね。

そんな落合福嗣に転機が訪れたのは、2015年のこと。

なんと、落合福嗣は声優を目指し、青二プロダクションでジュニアとして所属することになったのです。

このジュニア所属は、3年後のオーディションで再び合格すれば正式所属になれるのですが、今の落合福嗣の実力ならば、正式所属もほぼ確実でしょう。

というのも、声優としての落合福嗣の評価はかなり高く、チョイ役も含めると、実に多くの役でアニメ出演しているのです!

声優・落合福嗣の出演作品や声、ナレーションなどの評価は好評!?

落合福嗣は、小さい頃からの夢だった声優、そしてナレーターとしても活躍していますよね。

では具体的に、落合福嗣は声優として、どんな作品に出演したのでしょうか?

実は、落合福嗣は多くのアニメ出演をしていて、『それが声優!』のイベントスタッフ、ファン役で地上波アニメ初出演。

その後、どちらも野球作品で、『ダイヤのA』では玉木浩司 、『ALL OUT!!』では熱田猛雄、落合慧太、倉山武也、細谷長司といった役を演じました。

野球作品では、『バッテリー』の崎山役でも出演しましたね。

これを見ると、野球関連で話題性を出すために、落合福嗣が声優として起用されている…。と思われがちですが、実はそうではありません。

この他にも、名前のある役だけでも…

  • 『とんかつDJアゲ太郎』の夏目球児役
  • 『信長の忍び』の今川氏真、安藤守就、三好長逸、丹羽長秀、北畠具房、木下秀長役
  • 『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のカイ=ファニス役
  • 『プリンセス・プリンシパル』のベアトリスの模倣声の1つ
  • 『王様ゲーム The Animation』の大野明役

といった役があります。

ちなみに、上記の役はメインキャラクターではないのですが、落合福嗣がメインキャラクターを演じたことがないかというと、そうではありません。

落合福嗣は、メインキャラクターとしては

  • 『灰と幻想のグリムガル』のモグゾー役
  • 『ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES』の王俊役
  • 『ちるらん にぶんの壱』の島田魁役

を演じているのです。

ちなみに、ナレーションとしても活躍していて、落合福嗣のナレーションの実力は、かなり高い評価を受けているみたいです。

視聴者からも、「フクシくん良い声してる」、「優しい声で聴きやすいね」と評価されていますし、それだけではありません。

元TBSの有名アナウンサーで、現在はフリーで活躍している生島ヒロシも、落合福嗣を絶賛して評価したのです。

生島ヒロシは落合福嗣を「テンポも良く、緩急のつけ方もうまい」、「『が』行を聞き取りやすくするための鼻濁音もできている」と評価。

さらに「これから腹筋をつけて声に厚みや深みを持たせれば、もっといい仕事ができるでしょう」とアドバイスしていました。

まさか、本業のベテランアナウンサーからも高評価を受けるとは…。

本格的に、落合福嗣に声優としての素質はあるとみてよさそうです。

そして、声優・落合福嗣としては、ついに大仕事!

なんと、アニメ『グラゼニ』で主人公役を演じる大出世を果たすこととなったのです。

落合福嗣がグラゼニで主人公・凡田夏之介役に!

声優としての落合福嗣に、ビッグニュースが飛び込んできました。

なんと、BSスカパー!で放送されるアニメ『グラゼニ』に、主人公の凡田夏之介役として出演が決定!

ついに、落合福嗣が声優として、主人公役をつかみ取りました。

『グラゼニ』は、森高夕次が原作、作画をアダチケイジが担当する野球漫画で、プロ野球の“カネ”の世界を描くという斬新な企画。

主人公・凡田夏之介も、最初は左のサイドスローを活かしたワンポイントというかなり地味なポジション。

そんな『グラゼニ』の主人公役に抜擢された落合福嗣は、原作ファンからも高評価!

  • 「原作ファンだけど、これほどまでに適役な人もそうそういない」
  • 「声質が凡田のイメージそっくりだしこれは良いね!」
  • 「見た目もそっくりだし、野球に縁の深い落合福嗣は合ってると思う」

と、まさに適役だとして大絶賛されています。

その見た目について、比較できるのがこのキービジュアルです。

なんということでしょう!

これは完全に凡田夏之介と言っていい、そっくりな見た目ですよね。

落合福嗣の186センチというガタイの良さが、まさかここで生きてくるとは……。

原作者の森高夕次も、「顔つきから体つきまで凡田夏之介にそっくりで驚きました」と大絶賛。

父親は、プロ野球選手初の1億円プレーヤー、そしてFA制度導入年にFA宣言をした第一人者である落合博満。

プロ野球選手とカネをテーマにする場合、もっとも縁の深い人物を父親に持っているわけです。

これだけでも落合福嗣の強みですし、父・落合博満と過ごしてきて、プロ野球の表では語られないような世界を知っているはず。

また、『グラゼニ』自体にも、前から興味があったそうで、オーディション時のエピソードを落合福嗣は語っています。

落合福嗣は、興味のあった『グラゼニ』のオーディションということで力んでしまい、なかなか役がつかめなかったのだとか。

悩んでいる時に、落合福嗣を救ってくれたのが、母親の落合信子だったのです。

信子は、「帽子をかぶってみて。あなたは夏之介に似ているんだから、自然にやりなさい」と落合福嗣にアドバイス。

このアドバイスがきっかけで、落合福嗣も凡田夏之介役を自然に演じられるようになったのだそうです。

このように、落合福嗣が、何から何までピッタリな凡田夏之介役を演じるアニメ『グラゼニ』はBS スカパー!で2018年プロ野球シーズン開幕期に放送予定

野球ファンだと、スカパー!契約をしている人もいるでしょうし、気になった人は、アニメ『グラゼニ』を見てみてはいかがですか?

落合福嗣の悪童伝説!

さて、ここまでは現在の落合福嗣の声優としての活動を紹介してきました。

声優として様々な業界から注目されている落合福嗣ですが、子供時代のあだ名は『悪童』だったのだとか…。

それもそのはず。

落合福嗣は子供時代、

  • ダチョウ倶楽部に「もっと面白いことをやってみろ」と発言
  • 女子アナにボディタッチをする
  • 父親に権力があるため、野球選手たちをパシリに使った

この他にも様々な落合福嗣の悪童伝説が存在します…。

子供時代、父親である落合博満と過ごせる時間が貴重だったと話す落合福嗣。

せっかく落合博満と一緒に出かけられるタイミングなのに、記者などに父親である落合博満から遠ざけられてしまい寂しかったのでしょう。

そのため、父親との時間を奪っていく記者などをやっつけようと子供ながらに思い、実行に移していたのだとか。

落合福嗣の嫁が美人だと話題!

落合福嗣の嫁が美人だとネットで話題になっています。

気になる落合福嗣と美人嫁の出会いは、スカイプ。

出会いがスカイプというのも驚きですが、2人は交際4ヶ月でスピード婚しています

2014年には第一子となる長女、2016年には第二子となる次女が誕生したと言われているのだとか。

出会いも交際期間も驚きですが、夫婦仲は良好そうですね。

まとめ

プロ野球選手で、ただ1人、三冠王を3度受賞した伝説の選手・落合博満の息子である落合福嗣。

今では声優・落合福嗣として活躍していて、ついに念願の初主演を勝ち取ることとなりました。

初主演となる『グラゼニ』の落合福嗣は、まさに落合福嗣そのものと言っていいほどそっくりで、原作ファンからも期待されています。

これを機に、声優・落合福嗣のさらなる飛躍に期待ですね!

ページトップへ