落合福嗣の声優としての評価や評判は?グラゼニで主人公役に!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そんな落合福嗣に転機が訪れたのは、2015年のこと。

なんと、落合福嗣は声優を目指し、青二プロダクションでジュニアとして所属することになったのです。

このジュニア所属は、3年後のオーディションで再び合格すれば正式所属になれるのですが、今の落合福嗣の実力ならば、正式所属もほぼ確実でしょう。

というのも、声優としての落合福嗣の評価はかなり高く、チョイ役も含めると、実に多くの役でアニメ出演しているのです!

声優・落合福嗣の出演作品や声、ナレーションなどの評価は好評!?

落合福嗣は、小さい頃からの夢だった声優、そしてナレーターとしても活躍していますよね。

では具体的に、落合福嗣は声優として、どんな作品に出演したのでしょうか?

実は、落合福嗣は多くのアニメ出演をしていて、『それが声優!』のイベントスタッフ、ファン役で地上波アニメ初出演。

その後、どちらも野球作品で、『ダイヤのA』では玉木浩司 、『ALL OUT!!』では熱田猛雄、落合慧太、倉山武也、細谷長司といった役を演じました。

野球作品では、『バッテリー』の崎山役でも出演しましたね。

これを見ると、野球関連で話題性を出すために、落合福嗣が声優として起用されている…。と思われがちですが、実はそうではありません。

この他にも、名前のある役だけでも…

  • 『とんかつDJアゲ太郎』の夏目球児役
  • 『信長の忍び』の今川氏真、安藤守就、三好長逸、丹羽長秀、北畠具房、木下秀長役
  • 『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のカイ=ファニス役
  • 『プリンセス・プリンシパル』のベアトリスの模倣声の1つ
  • 『王様ゲーム The Animation』の大野明役

といった役があります。

1 2 3 4
ページトップへ