LINEWORKS(ラインワークス)とは?料金や使い方と評判をチェック!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

も追加されました。

『LINE WORKS(ラインワークス)』の機能はというと、

  • トーク
  • 掲示板(ホーム)
  • 組織階層型アドレス帳
  • メール
  • 予定表(カレンダー)
  • ファイル共有(Drive)
  • 管理機能

といった、ビジネス用に便利な機能を搭載しています。

それぞれの機能を確認してみましょう。

トーク機能

トーク機能は、『LINE』でおなじみの機能ですね。

写真や動画、ファイル、位置情報の共有はもちろん、無料で音声・ビデオ通話も利用できます。

また、先ほども触れたように、『外部トーク』機能があります。

『LINE』を利用している顧客や『LINE WORKS(ラインワークス)』を利用している取引先と連絡が取り合えます。

なお、この機能は、1対1のみのトークが可能なので、そこは注意してください。

掲示板(ホーム)機能

チーム全体への情報共有や周知ができます。

組織単位やトピック単位で掲示板を作成し、アクセス権限を設定できるので便利ですね。

また、掲示板機能には

必読設定

があり、投稿を上位に表示させることができるので、最重要連絡事項なども漏らさず知らせることができますよ。

組織階層型アドレス帳

アドレス帳は、階層型組織表現や兼務など、日本の企業文化に対応した作りになっています。

連絡先からトークやメール、会議招集をすることもできるので、連絡しやすいですね。

メール

メール機能は、トークや予定登録、Driveと連携しています。

メールは国際認証を取得している強固なセキュリティで守られていて、大容量ファイルの送受信も可能になっていますよ。

この大容量の送受信は、独自技術とのことです。

予定表(カレンダー)

カレンダー予定から、会議参加者へのチャットやメールもできるようになっています。

ファイル共有(Drive)

ファイル共有は、大容量のクラウドストレージによるDrive機能で共有できるシステムとなっていて、セキュリティ対策もバッチリ。

1 2 3 4
ページトップへ