椎名誠と息子・渡辺岳の現在は?著書・岳物語の内容をチェック!

小説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


老いて益々盛んという言葉がありますが、椎名誠さんはその言葉を身を以て現していますね。

1944年6月14日の生まれですから、当年とって73歳になります。

長寿が当たり前の現代でも、十分長命と言えましょう。

しかし椎名誠さんは、今でも次々と、新作・力作を発表し続けています。

とはいえ、一般的に知られていて評価も高いのは、『岳物語』をはじめとする初期の作品が多いのです。

『岳物語』は、彼の息子さんを主人公にした物語。

フィクションとノンフィクションの狭間にある作品です。

そこで今回は、椎名誠さんと『岳物語』の主人公である、息子の渡辺岳さんにスポットをあて、その現在と『岳物語』を詳しく見ていきましょう。

[adsense]

椎名誠の現在

椎名誠さんの現在は、矍鑠(かくしゃく)という言葉を使うのも失礼なくらい、奔放豪快に毎日を送っているようですね。

なにしろ、毎日の酒量が

ビール大瓶2本+ワイン若干+焼酎数杯

だそうですから、普通の人の3日分くらいの酒量を毎日です。

それでも自分では、

「年相応に酒量も減ってきているんだよね。」

とのことですから、減る前の酒量は、それは凄いものだったでしょう。

居酒屋では、ゴクゴクガブガブと豪快にビールを飲み干し、

ああ、うまいなー!人生は夕方から楽しくなるっていうけど、僕の楽しみはこれですよこれ。

一日の最初の1杯、たまらないねえ!

と、のたまうのです。

その姿は、ショートパンツにTシャツ、草履ばきという、いかにもシーナ的出で立ちなのです。

月数十本の締め切りを抱える売れっ子とは、とても思えない姿です。

この状態からは想像もできませんが、椎名誠さんはかなり前から不眠症で悩んでいたそうです。

それも昨日や今日ではなく、30代からその不眠は始まっていたのです。

1 2 3 4
ページトップへ