日本ハムファイターズのドラフト2017!指名選手の情報や評価を紹介

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


北海道日本ハムファイターズは、主力を欠き、5位という成績で低迷しました。

2016年の日本一チームが、ここまで弱くなるとは驚きです。

また、FAで流出危機の選手が多く、さらなる戦力低下が危惧される中、2017年のドラフト会議を迎えました。

一体、日本ハムファイターズはドラフトで誰を指名したのか?

当記事で、日本ハムファイターズの2017年のドラフト会議の指名選手、その評価を紹介します。

[adsense]

日本ハムファイターズのドラフト2017!1位は清宮幸太郎を指名!

2017年の日本ハムファイターズは、5位に沈むこととなりました。

というのも、主砲の中田翔選手は大不振。

そして功労者である谷本圭介投手をまさかのトレードにするなど、FAが近くなると金銭面の得のために放出し、若手優先にするチーム方針に反発するファンも出始めています。

また、中田翔選手をはじめ、FA宣言の可能性がある選手が、日本ハムファイターズは4人もいて、さらなる戦力低下の危機に…。

そこで、日本ハムファイターズはドラフト会議で、話題性十分、さらに中田翔選手に代わる大砲候補として、

清宮幸太郎選手

を指名しました。

ただ指名したのはいいのですが、その清宮幸太郎選手はというと…

高校生最多タイ記録の7球団競合

という競合になり、ここでくじ引きは栗山監督ではなく、木田優夫GM補佐がくじを引くことに。

木田GM補佐は、明石家さんまさんから

「左手で行け」

と言われていたらしく、それに従って左手で引いた結果…。

なんと、7球団競合の末に日本ハムファイターズが当たりくじを引き当てたのです!

何というか、日本ハムファイターズは本当に持っていますね。

ダルビッシュ有投手がメジャーに行ったと思ったら、大谷翔平投手を指名。

1 2 3 4
ページトップへ