日本ハムファイターズのドラフト2017!指名選手の情報や評価を紹介

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その大谷翔平投手や日ハムの顔である中田翔選手が流出しそうになる年に、清宮幸太郎選手を指名できるとは…。

話題性のあるスター選手は、ことごとく日本ハムファイターズへ行っているような気がします。

これで、しばらくはチームの成績が低迷しても、球場に客が呼び込めますね。

 

そして清宮幸太郎選手といえば、もはや説明不要の高校通算本塁打記録保持者ですよね。

高校通算111本

の本塁打を打つパワーはもちろん、打率も稼げるバットコントロールは素晴らしいの一言。

打撃だけならば、間違いなくプロでも通用するでしょう。

問題は、プロの一流の変化球についていけるかという部分ですね。

三冠王を狙えるような3割40本という打者になるのか、.250で40本というような打者になるのか…。

パワーはあるので、間違いなく本塁打は量産できるかとは思いますが…。

また、彼は守備があまりにも壊滅的な点も、いくらDHがあるパリーグとはいえ、少しは揉まれなければならないでしょう。

持ち前の打撃に、さらにプロの技術を身につけ、日本球界の4番としてプロ野球界を沸かせる選手になってほしいですね!

 

日本ハムファイターズのドラフト2位以下選手を紹介!

早速、日本ハムファイターズのドラフト2位以下指名の選手の評価を紹介していきます。

日本ハムファイターズのドラフト2位指名選手 西村天裕(NTT東日本)

日本ハムファイターズのドラフト2位指名選手は、西村天裕投手です。

西村天裕投手は、2017年前半までは、

社会人BIG3

として、田嶋大樹投手、鈴木博志投手とともに高評価を受けていましたが…。

2017年の中盤になると成績が低迷し、いつのまにか鈴木康平投手と評価が入れ替わるような形で、評価としては数歩後退してしまいました。

1 2 3 4
ページトップへ