三浦知良(キングカズ)の年俸推移を紹介!Jリーグでの得点数は?

Jリーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


三浦知良選手は、誰もが知っている日本サッカー界のレジェンド。

『キングカズ』『カズ』の愛称でお馴染みですね。

1967年の生まれですから、2017年で

50歳!

50歳のサッカー選手が、J2とはいえ現役でプレーしているのです。

それだけでも驚異そのものですが、単にプロサッカーチームに所属しているというだけではなく、実際に試合に出て得点を挙げているのです。

これは驚異というより、

奇跡!

とさえ言えるでしょう。

そこで今回は、三浦知良(キングカズ)選手の年俸推移と、得点に的を絞って見ていきましょう。

[adsense]

三浦知良(キングカズ)の年俸推移

三浦知良(キングカズ)選手は、冒頭で書いたたように、1967年の生まれです。

1986年に単身ブラジルに渡り、アマチュアとしてCAジュベントスなどいくつかのチームを渡り歩き、サントスでブロ入りを果たしています。

1992年のJリーグ創設にともない日本に帰国、読売ヴェルディに加入しました。

1994年には日本人初のセリエA選手としてジェノアに移籍。

その後、クロアチアのザグレブ、京都サンガ、神戸をへて、現在は横浜FCに所属しています。

そして、2017年3月12日の群馬戦でゴールを決め、彼自身の持つJリーグ最年長得点記録を

50歳と14日

に更新したのです。

それでは、三浦知良(キングカズ)選手の年棒推移を見てみましょう。

 

なお、初期のブラジル時代の年俸は、全く不明です。

おそらく本人も忘れてしまっているのではないでしょうか。

三浦知良(キングカズ)の年棒推移

ブラジル時代

1986年 19歳 ?万円  ブラジル・サントス

1987年 20歳 ?万円

1988年 21歳 ?万円

1 2 3 4
ページトップへ