Amazon(アマゾン)架空請求の手口やメール内容と対処法をチェック

時事 最新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そのため、1人で解決しようとせず、誰かに頼りましょう。

幸い、今はSNSやヤフー知恵袋といった、ネット上の助けを借りることができる場所があります。

何か怪しいメールがきたら、SNSなどに投稿し、SNSでの仲間たちや公式アカウントに頼ってみることも大切ですよ。

 

まとめ

最近、Amazonを騙る架空請求が増えているようで、その詳細を調べると、かつて筆者にも届いたことのある詐欺メールでした。

筆者は、このような案件をSMSで送ること自体片腹痛いわ!とスルーしたのでよかったのですが、中には不安に思ってしまう人もいるでしょう。

そんな人のためへのアドバイスとして、

  1. まずは『未納料金』『ギフト券』という言葉をチェックする
  2. それでも不安なら、SNSや質問サービスなど、他人の知恵や公式のヘルプを頼る

このように、何らかの力を借りることを心がけましょう。

最初からスルーできる人ならともかく、少しでも不安を感じた場合、決して1人で解決しようとしないようにしてください!

1 2 3 4
ページトップへ