貴乃花親方の性格がおかしい?相撲協会や兄・母親との確執の真相

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
貴乃花親方


現在、何かと世間をにぎわすこととなってしまった日馬富士関の貴ノ岩関への暴力問題。

暴力を振るわれた被害者であるはずの貴ノ岩関が悪者にされ、さらにはその親方である貴乃花親方までも性格がおかしいと言われています。

それも、過去の兄・若乃花(現:花田虎上)さんや母・藤田紀子さんとの確執までも持ち上げられ、批判の嵐という状況はかなり異様な印象…

では、貴乃花親方の性格は本当におかしいのか、そもそも相撲協会と確執も含め彼の周りで何が起こっているというのか…

本記事で、その真相を筆者の辛口な意見も交えて探っていきたいと思います。

 

貴乃花親方までも巻き込まれた日馬富士・暴力問題

日馬富士

日馬富士

横綱の品格という言葉を最近のニュースでよく耳にしますが、そもそも彼らに品格という言葉があるというのか…

そんな勘ぐりさえしたくなるほど、横綱が三人も集まりながら未然に防ぐことができなかった、日馬富士の暴力事件。

一部報道では事故として扱っていますが、正直、今回の一件は明らかに悪質な事件…。

少なくとも筆者はそのように考えています。

ことの発端は、2017年の秋場所後に貴ノ岩関が元幕内力士らと口論になり、

「あなたたちの時代は終わった」

と、発言しでかい態度を撮ってしまったことが発端だったとされています。

そして、このことに対して鳥取巡業後のモンゴル力士の飲み会の席で、白鵬関から貴ノ岩関に説教していたところスマホをいじっていた…

それも彼女からのメールだったというので、その態度に日馬富士関が激怒し、貴ノ岩関を殴ったといわれています。

1 2 3 4
ページトップへ