門脇麦と菅田将暉は彼氏彼女の関係?映画の濡れ場シーンをチェック

映画 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女優「門脇麦」さんと「菅田将暉」さんの出演する2016年公開の映画「二重生活」での二人のシーンに注目が集まっています!

映画「二重生活」は直木賞作家の「小池真理子」さんの同名小説を映画化したものです。

「門脇麦」さん演じる主人公の白石珠は大学院生で、教授のすすめで一人の対象を尾行することとなります。

近所に住む既婚男性を尾行することで他人の秘密を知ることに興奮を覚えていくというストーリーの映画です。

その中で披露した、「門脇麦」さんと「菅田将暉」さんの濡れ場シーンがすごい!と評判になりました。

それでは、注目の二人についてまとめていきたいと思います!

 

門脇麦と菅田将暉が出演映画『二重生活』とは?

話題となった映画で、ネタバレにならない程度にかんたんにあらすじを紹介したいと思います。

2016年に公開された映画で「理由なき尾行」がテーマの作品です。

主人公は大学院生で修士論文の題材として教授から「哲学的尾行」の実践を提案されます。

無作為に選んだ対象を追う「理由なき尾行」を通して、一人の女性の心の成長の物語です。

主人公は、尾行を続けていくうちに尾行対象の秘密が明らかになっていくにつれて、いいしれぬ興奮を味わいます。

そして徐々に尾行にのめり込んでいってしまい…

ここから先が気になる場合は、実際に映画を見たほうがよいでしょう。

この映画のすごい所は、巧みなカメラワークで見ているうちに実際に尾行しているような気分になれるところです。

見ているうちにどんどん引き込まれてしまい、いつの間にかドキドキしてくるほどです。

秘密を覗き見ているという罪悪感と高揚感を味わえる作品ですね。

まるでドキュメンタリーのような映画なので、不思議な雰囲気を味わうにはちょうどいい映画だと思います。

1 2 3 4
ページトップへ