FGOの評価まとめ!人気の理由とガチャ課金がヤバすぎる件

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在は2016年に完結した第一部と、その続きの第二部が配信されています。

 

うわさのFGOのストーリーの評価

このゲームは多くのシナリオライターが参加していて、とても評価が高いです!

2016年に完結した第一部のストーリーは簡単に言うと、過去にタイムスリップして狂ってしまった歴史を修正するというものです。

そしてその時代に出てくる歴史上の人物と協力して、歴史を修正していきます。

例えば、「ジャンヌ・ダルク」や「宮本武蔵」「ジャック・ザ・リッパー」などの有名人がたくさん登場します。

そして2017年から始まった第二部では、登場人物の名前がストーリーが進むまで知ることができないようになっているんです。

新しいストーリーが配信される前には、プレイヤー達の間で、これはあの人物ではないか?などの予想で盛り上がります!

そして、その歴史上の人物や有名人ですが、プレイヤーの仲間として一緒に冒険することができるようになります。

ゲームでは「サーヴァント(使い魔)」と呼ばれていて、歴史上の人物は「英霊」としてプレイヤーの召喚に応じるというものです。

ストーリーでカッコイイ!とか、カワイイ!となったキャラクターと一緒に冒険ができるのが魅力ですね!

 

ストーリーが面白いゲームなら課金しなくてもいいんじゃ?

たしかに、課金しなくてもストーリーを楽しむだけなら可能となっています。

しかしそこは巧みに課金したくなるようなシステムとなっているのです。

まず、このゲームの課金は主にガチャに使うことになります。

そしてそのガチャは、ストーリーに登場したキャラクターを手に入れるという物なのです。

つまり、ストーリーで知り合ったキャラクターと一緒に冒険するためにはガチャが必要となります。

1 2 3 4
ページトップへ