ギャル語流行語大賞2017一覧!ランキングトップ10の意味を解説

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それだけに、時折、ギャル語流行語大賞などをきっかけに、ギャル語と向き合い、流行に遅れていかないようにしたいと感じた次第です。

・第4位:過去1

ギャル語流行語大賞第4位にランクインしたワードは「過去1」というワードでしたね。

正直、理解できないワードが数々ランクインしていただけに、過去1という筆者の世代の人たちでも理解できるワードがランクインしてホッとしました。

意味は、過去で一番の略語で、例えば、過去1美味しい料理といったように、過去の出来事や物に対して比較して一番という意味で使います。

これくらいのワードなら、なんとなくその意味を想像できますし、ある意味、親しみやすい言葉なので、時代の流れとともに定着しても問題ないでしょう。

・第3位:スタ連

ギャル語流行語大賞第3位のワードは「スタ連」というワードがランクイン。

筆者はアニメ好きなので、先日実写版映画が劇場公開したばかりの「鋼の錬金術師」を略した「ハガレン」を想像してしまいます。

もちろん、音的に似ていても、この「スタ連」は全く別の意味として利用する言葉。

意味は、LINEスタンプを連打するという意味らしいのですが、もはやギャル全体での言葉というよりLINEをしている人を限定した言葉ですよね。

LINEをしている若者は多いですが、中には、既読スルーとなることが嫌で、LINEを使用していない人もいます。

ちなみに既読スルーとは、既読をしたのに返信しないことの意味で、いちいち返信していたらキリがないと、返信しなかったためにいじめを受けることも…

筆者も、このことがニュースで取り上げられたこともあって、LINEは一切していません。

なので、スタ連というワードは一生使うことのないワードと言えますが、LINEを使う人は覚えておいたほうが良いかもしれないワードですね。

・第2位:だいしてる。

ギャル語流行語大賞第2位のワードは「だいしてる」というまた意味の分からないワードがランクイン。

ただ、この言葉、意味さえ分かってしまえば、実にギャルらしいかわいらしい気持ちのこもったワードであることが理解できます。

意味は、「大好き」と「愛している」をかけ合わせたもので、それぞれの最上級の意味として使われていると考えるとしっくり来ます。

ただ、大好きや愛しているだけではなく、大好きで愛しているという最大級の愛のことばだったというわけ。

この言葉を彼女から聞かされたら、思わず抱きしめたくなっちゃいますね。

まずは、この言葉を耳にしたら、その対象に対してこよなく愛しているのだと理解しましょう。

ギャル語は、どこか理解に苦しむ言葉であると印象を受けがち。

でも、あくまで言葉のニュアンスが違うだけ…

彼女たちの気持ちが詰まった言葉であることに違いはなく、そのことがちゃんと伝わるすてきな言葉であることが「だいしてる」に凝縮されています。

「だいしてる」のように実に愛くるしい言葉もあるのだと思うと、なんだか微笑ましく思えてきちゃいますね。

・第1位:マ?

栄えある2017年のギャル語流行語大賞第1位は「マ?」でした。

はっきり言って、もう所見で意味を理解できないレベルに到達していますね。

一応、先程第6位のワードとして「そマ?」を紹介しているので、感の良い方は、「マジ?の略」と察知できるかもしれません。

とはいえ、まるでどこかの方言のような印象さえ受ける言葉ですし、正直首をかしげたくなるような世界観です。

もちろんそれは筆者が、ギャルたちの間隔についていけていないだけの話で、ギャルたちにとって、これが当たり前のことであることを理解しています。

とはいえ、このワードが1位ということをみると、どんどん日本語が難しくなっていくような危機感を抱いてしまいますね。

以上が、2017年のギャル語流行語大賞のトップ10です。

実際に意味が理解できるものから、全く理解できないワードまで、実にさまざま…

ギャル語であることには違いありませんが、どちらかと言うとネットスラングというニュアンスのものも多いですよね。

方言なども、当時の暗号のような言葉として用いたものが定着したものもありますし、ギャル語もその一種と考えれば、実にユニークです。

それだけに、年配の人たちも理解できるようなギャル語も定着し、うまく言葉として融合していってほしいと期待している次第です。

 

まとめ

今回は、ギャル語流行語大賞2017にランクインしたトップ10のワードの意味を、独自の視点も絡めて解説させていただきました。

実に共感できるワードから、全く理解に苦しむワードまで、実にさまざまですが、それもギャルならではの文化が詰まった言葉です。

言葉は生き物であるため、時代の流れによって、大きく変化していきます。

あまりギャルの言葉だからと軽視してスルーしていると、そのうち、時代に取り残されてしまいかねませんよ。

まずは、簡単なものから意味を覚え、ギャルたちの言葉に耳を傾けていきましょう。

「マジ」のように若者言葉として世に定着した時に、きっと役立つ時が来ますよ。

1 2 3 4
ページトップへ