スタミュ2期の感想を紹介!アニメ3期(続編)の放送はいつ?

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目指すのはもちろん、キャストとして卒業生と同じ舞台に立つこと!

星谷たちはそれぞれ希望の配役ごとに分かれ、5名の枠をめぐって厳しい稽古の中で競い合うのでした。

第1話

第1期第1話をなぞるように思い出の野外ステージから始まり、前華桜会に代わってアンシエントたちの「サティスファイ!」。

ファンにとっては「これぞ『スタミュ』!」と感じられる完璧なスタートでした。

相変わらず元気いっぱいの星谷に元気をもらい、天花寺の「野暮助」には苦笑するしかありませんね。

また第1期を経てのキャラクターの成長もちゃんと表現されていました。

team鳳のメンバーが強くなり絆を深めたことももちろんですが、前華桜会の面々が全員そろってミーティングを開いていたことを喜んだ人も多かったようです。

第2話

新2年生のコーチをつとめるアンシエントと、team楪、team漣のメンバーたちのキャラクターがはっきりした回。

新キャラたちも旧キャラたちに負けず劣らず個性豊かで、特に豪華声優がキャスティングされたアンシエントたちに改めて注目が集まりました。

team柊もやっと全員そろい、第2期の本格的な始まりとなった回です。

 

第3話

始まりから星谷の棒演技で爆笑させてくれました。

星谷が受けるランバート役の指導を担当する魚住先輩は、星谷の演技を見て怒鳴りつけるほど。

しかし星谷はピンチヒッターとして出演した舞台で本番に強いところを見せ、魚住先輩の評価を覆しました。

さらにこの回では鳳先輩に関する伏線の回収“焼きそばニスト那雪”の見せ場もあって、やっときた星谷のミュージカルパートとともに視聴者の心に残ったようです。

第4話

歌舞伎の舞台にプロとして立つ天花寺にスポットが当たり、彼の学校とは違う一面が見られたシリアス回。

1 2 3 4
ページトップへ