板野友美の昔の顔と現在に違い?劣化と整形疑惑の真相をチェック

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元AKB48の板野友美さんの顔が変化していると話題になっています!

初期から2013年までAKB48に所属していて、AKB48の立役者としても知られていますね。

当時のAKB48では茶髪が禁止されていましたが、プロデューサーの秋元康さんから唯一茶髪にすることを許可されていたメンバーでもあります。

いまどきの女の子の代表としてAKB48の中でも特別な存在だったと言えるでしょう!

現在は26歳になっていて、映画やドラマなどに出演し女優として活躍をしていますね。

そんな板野友美さんの顔の変化がすごいという事で、整形疑惑が出ているようで、真相について調査していきたいと思います!

 

板野友美が劣化?現在の顔を見てみましょう!

現在の写真を見てみると、以前よりはるかに大人っぽくなっていますね。

AKB48時代のギャルっぽい感じは卒業したという事でしょうか。

当時とはかなり方針を変えているようなイメージですね。

大人っぽくなって美人になったという印象が強いと思います。

2017年にはそんな大人っぽくなった板野友美さんの写真集が発売されました。

今回の写真集ではセクシーなショットが多いことで話題となっています。

板野友美さん自身もこの写真集の完成度は満足いくものだったようで、自分の集大成と言われています。

しかしながら、この写真集はいわゆる「AKB商法」と言われる方法が採用されていました。

買った冊数によって特典が異なるという有名なやつですね。

最大で7冊買うとサイン本と2ショットチェキと握手にポスタープレゼントというものです。

同じファンに大量購入させようとする方法なのですが、その方法でも初登場の週で売上ランキング一位をとれないなど、人気は低迷気味のようです。

1 2 3 4
ページトップへ