芹澤優のプロフィールや出身を大調査!斉藤由貴とは親戚関係!

アニメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

芹澤優の活動

声優活動『プリパラ』『双星の陰陽師』など

芹澤さんが声優としてデビューしたのは2013年。

その年には『犬とハサミは使いよう』でレギュラー出演を果たし、キャラソンまで歌っています。

それ以降も次々とメインキャラクターを担当し、キャラソンや主題歌なども歌ってきました。

これまでの代表作は、

  • 『犬とハサミは使いよう』(秋月マキシ)
  • 『プリティーリズム・レインボーライブ』(福原あん)
  • 『ムシブギョー』(一乃谷天間)
  • 『プリパラ』(南みれぃ)
  • 『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』(天空橋愛佳)
  • 『実は私は』(白神葉子)
  • 『双星の陰陽師』(音海繭良)
  • 『賭ケグルイ』(夢見弖ユメミ)

など。

出演作数はそこまで多くはありませんが、着実に主要な役どころを任されるようになっていて、声優活動は順調といえるでしょう。

中でもi☆Risの全員がメインで出演する『プリパラ』では多くのキャラソンと主題歌を歌い、ライブでもレベルの高いダンスを披露しています。

芹澤さんが声を担当する南みれぃ。

舞台のためにみれぃの衣装を着た芹澤さん。

知名度や活動内容の濃さからいって、芹澤さんの現時点での代表作は『プリパラ』をはじめとする「プリティーリズム」シリーズと言えそうです。

アイドルグループ「i☆Ris」の活動

2017年のソロデビューのときに

「自分はi☆Risの芹澤優って思われてたんだなあって思った」

と芹澤さん本人が言ったとおり、やはり彼女の芸能活動はi☆Risの一員としてのイメージが強いです。

i☆Risというのは、レコード会社のエイベックスと声優事務所の81プロデュースが合同で開催したオーディションにて選ばれた6人のユニット。

1 2 3 4
ページトップへ