リベンジgirl(映画)のストーリーあらすじと出演者キャストを紹介

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年12月23日に劇場公開された映画『リベンジgirl』。

清智英・吉田恵里香の同名小説が原作となっている本作は、監督に「植物図鑑」や「覆面ノイズ」を手掛けた人気監督三木康一朗を迎え、

選挙を舞台に繰り広げられる胸キュン恋愛コメディ映画として、公開前から話題となっていました。

今回は、話題作として注目を集めていた『リベンジgirl』のあらすじや出演者キャストの情報をご紹介していきたいと思います。

 

人気作『リベンジgirl』のあらすじを紹介!

東京大学を首席で卒業し、在学中にはミスキャンバスで優勝した才色兼備の宝石美輝。

そんな完璧すぎる美輝の欠点は性格の悪さ。

しかも本人は自分の性格の悪さに全く気付いておらず、友人と呼べる相手もいませんでした。

ある日美輝は、交際中のハーバード大学卒業の政治家一家の御曹司・斉藤裕雅に大失恋をしてしまいます。

あまりにショックだった美輝は、裕雅にリベンジすることを決意。出馬を決めた裕雅へのリベンジ方法は、自身が総理大臣になることでした。

偶然知り合った元政治秘書で、現在は政治塾で働く門脇俊也に総理大臣になるべく為の厳しい指導を受ける美輝は、

最初こそ苦手意識が高かった俊也に対し、徐々に惹かれていきます。

そして周囲のサポートを受けながら、美輝は総理大臣になる為に本格的な選挙活動を開始します。

『リベンジgirl』の出演者キャスト紹介

宝石 美輝(たからいし みき)

本作のヒロイン。東京大学を主席で卒業後、高級ブランド「ブルガリ」に勤務。

学生時代はミス・キャンバスでグランプリを獲得し、才色兼備ながら性格の悪さが災いし友人と呼べる人が誰もいません。

1 2 3 4
ページトップへ