ヴァイオレットエヴァーガーデンのキャスト(声優)とキャラを紹介

アニメ テレビ 小説 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


そのためあまり感情が変化せず無表情ですが、上官のギルベルトに出会い、代筆の仕事を始めてから変わっていきます。

そんなヴァイオレットの声を担当するのは、石川由依(いしかわ ゆい)さん。

1989年5月30日生まれ、兵庫県出身のAB型です。

声優としては『進撃の巨人』ミカサ・アッカーマン役で有名になりました。

劇団ひまわりに所属していた元子役で、長い間舞台をメインに活動してきたそうです。

特技のクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンスもそういった経歴と関係しているのでしょうね。

その他の代表作は『ヒロイック・エイジ』(ディアネイラ)『ガンダムビルドファイターズ』(コウサカ・チナ)『クオリディア・コード』(宇多良カナリア)など。

どちらかといえば口数の少ない少女を担当することが多いので、ヴァイオレット役も石川さんにぴったりなのではないでしょうか。

クラウディア・ホッジンズ(CV:子安武人)

クラウディア・ホッジンズは、ヴァイオレットの上官であるギルベルトの士官学校時代の親友だった元軍人。

戦後はC.H.郵便社を立ち上げ、ギルベルトに頼まれてヴァイオレットの面倒を見ることになります。

そんなクラウディアの声を担当するのは、子安武人(こやす たけひと)さん。

子安さんはアニメでは主に悪役声優として知られています。

代表作は『ボボボーボ・ボーボボ』(ボボボーボ・ボーボボ)『銀魂』(高杉晋助)『戦国BASARA』(猿飛佐助)『ジョジョの奇妙な冒険』(ディオ・ブランド―)など。

子安さんは主役を担当することはあまりありません。

しかし独特の声と悪の強い演技にたくさんのファンがついていて、カリスマ的な人気を博している声優の1人です。

1 2 3 4
ページトップへ