スターウォーズ最後のジェダイの感想と評価レビュー!続編はいつ?

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年12月15日に劇場公開された『スターウォーズ最後のジェダイ』。

2015年に公開され大ヒットした『スターウォーズ フォースの覚醒』に続くシリーズ3部作の2作品目となる本作。

伝説のジェダイであるルーク・スカイウォークを探しあてた主人公のレイを中心に物語は進んでいきます。

今回は世界中のファンが心持にしていた『スターウォーズ最後のジェダイ』の感想や評価レビュー、続編情報を紹介していきたいと思います。

 

『スターウォーズ最後のジェダイ』の感想

公開翌日に劇場で本作を観て来ました。

前作である『スターウォーズ フォースの覚醒』は過去のスターウォーズシリーズの中では新章の第1作目として制作。

そのせいか、あまりスターウォーズ感を感じられませんでした。

(それでも歴代のキャストの多くが出演でしたのでファンにはたまりません)

今回の『スターウォーズ最後のジェダイ』は、「これぞスターウォーズ!新風を巻き込んだ」と思えるほどの出来でした。

上演時間は152分と長いですが、内容もぎっしり凝縮されているのか見応え充分で、映画に引き込まれ長時間という印象はありませんでした。

主人公は前作に引き続きレイですが、依然としてルーク・スカイウォーカーの物語がメインで描かれている気がしました。

エピソード4から続くルーク・スカイウォーカーの物語が、この『スターウォーズ最後のジェダイ』のタイトル通り終焉を迎えます。

1 2 3 4
ページトップへ