ダーリン・イン・ザ・フランキスのキャスト(声優)とキャラを紹介

アニメ テレビ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主人公のヒロにとっても世界は謎だらけで、視聴者は彼と感覚を共有しつつ物語を楽しむことになりそうです。

 

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のキャラクターとキャスト

ヒロ(CV:上村祐翔)

主人公のヒロは、昔は神童と呼ばれるほどの天才でしたが、今ではすっかり落ちこぼれて、フランクスに乗るという目的を捨てつつあります。

そんな彼の声を担当するのは、上村祐翔(うえむら ゆうと)さん。

まだ24歳ですが子役出身なので芸歴は長く、声優活動は15年以上になります。

代表作は

  • 『文豪ストレイドッグス』(中島敦)
  • 『神々の悪戯』(戸塚月人)

など。

アニメだけでなく洋画の吹き替えも多く担当しているほか、俳優としても映画などに出演していて、2017年からは歌手活動も始めています。

『B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜』(増長和南)ではキャラソンも歌いました。

ゼロツー(CV:戸松遥)

ヒロインとなるゼロツーは、2本のツノと『パートナー殺し』の異名をもつエリートパイロットです。

ヒロとは正反対といえる自由なゼロツーの声を担当するのは、戸松遥(とまつ はるか)さん。

代表作は

  • 『ソードアート・オンライン』(アスナ/結城明日奈)
  • 『ハピネスチャージプリキュア!』(氷川いおな / キュアフォーチュン)
  • 『妖怪ウォッチ』(ケータ / 天野景太)

など。

気の強い少女や小悪魔的美少女、少年など年の若いキャラクターを広く演じている声優です。

また歌唱力とともにルックスも人気が高く、なんと過去には東宝シンデレラのオーディションで最終選考にまで残ったことがあります。

ゴロー(CV:梅原裕一郎)

パイロットとしての実力が認められているヒロの幼馴染、ゴローの声を担当するのは、イケメン声優としても有名な梅原裕一郎(うめはら ゆういちろう)さん。

1 2 3 4
ページトップへ