オールアイズオンミーのキャストとストーリーあらすじをチェック

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

双方の対立をきっかけに、他の東西レーベル同士も威嚇し中傷し批判し合いました。

それはラップの歌詞にも現れ、その対立はギャングやマフィアを巻き込んだ暴行、襲撃、発砲事件などに発展してしまいました。

ヒップホップ史上最悪であるこの東西抗争で2PAC、ノートリアス・B.I.G.という両海岸を代表するラッパーが犠牲。

共に銃撃事件で亡くなりました。

事態を重く見たデス・ロウ・レーベルの創立者であるドクター・ドレーが沈静化に努力し、現在は、中傷合戦はあるものの、沈静化しています。

 

『オールアイズオンミー』のキャストをチェック!

2PAC

2PACを演じるのはディミートリアス・シップ・ジュニアです。

友人から

「2PACに似ている」

と言われ、オーディションに参加。4000人の中から見事選ばれスクリーンデビューを果たしました。

1988年生まれのディミートリアスは、2PAC役を射止めてから準備期間の間に2PACの友人や家族と多くの時間を過ごしました。

2PACに関する映像を片っ端から見ながら「2PAC」の人物像に近づける為に癖や仕草、話し方まで猛勉強。

また、キャリアのないディミートリアスはアクティングスクールに入学し、一流の講師として有名なアンジェラ・ギブスの元で演技を学びました。

ジェイダ・ピンケット

2PACの長年の親友で後に俳優のウィル・スミスの妻となる女優であるジェイダ・ピンケット。

そんなジェイダを演じるのは映画「ダンス・レボリューション」で人気を博したカット・グレアムです。

1989年生まれのカット・グレアムは6歳でデビューし、CMやTVドラマなどに出演しています。

また、女優業だけでなく、ダンサーやミュージシャンとしての活動も行なっています。

ノトーリアス・B.I.G.

かつての盟友だったが銃撃事件が原因で関係に亀裂が入ってしまったノトーリアス・B.I.G.を演じるのはジャマール・ウーラードです。

俳優だけでなく、ラッパー、コメディアンとして活躍しています。

2009年に公開された映画「ノートリアス」でもノトーリアス・B.I.G.役を演じました。

「ノートリアル」でノトーリアス・B.I.G.の話し方、特徴などを完璧に覚え、完璧な演技を披露しました。

アフェニ・シャクール

Danai Guriraさん(@danaigurira)がシェアした投稿

2PACの母であり、ブラック・パンサー党の活動家、アフェニ・シャクールを演じるのは、実力派女優のダナイ・グリラです。

日本でも人気のTVドラマ「ウォーイング・デッド」のミショーン役でも有名ですね。

女優以外にも脚本も手掛けるダナイはこれまでに多くの女優賞や脚本賞を受賞しています。

シュグ・ナイト

ドクター・トレーと共にデス・ロウを設立したストリートキャング出身のシュグ・ナイトを演じるのはドミニク・サンタナです。

映画「バンク・オブ・ザ・デッド」を始め、ドラマや映画に出演しています。

ナイジェル

2PACが出入りしているナイトクラブのオーナーで銃撃事件の原因を作ったナイジェル役を演じるのはコリー・ハードリクトです。

1979年生まれのコリーは、数多くの作品に出演。ホラー映画作品を中心に活躍しています。

キダーダ・ジョーンズ

女優兼ファッションデザイナーで大御所音楽プロデューサークインシー・ジョーンズを父に持つキダーダ・ジョーンズ。

2PACの最後の恋人であったキダーダを演じるのはアニー・イロンゼです。

「ARROW」や「新チャーリーズ・エンジェル」などに出演。TVドラマを中心に活躍しています。

スヌープ・ドッグ

レーベルメイトであり、2PACと一番濃い時間を過ごした友人であるスヌープ・ドッグを演じるのはジャレット・エリスです。

本作でデビューしたジャレットですが、徹底した研究を重ね役に挑みました。

1 2 3 4
ページトップへ