新入社員のスーツの価格はいくら?おすすめはツープライスストア!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活


2通りの価格帯を基本としたスーツ

のことを指します。

これらのツープライススーツを専門としている店が、ツープライスショップなのです。

ツープライスショップとして有名な店は、『洋服の青山』で有名な青山商事の『THE SUIT COMPANY』、AOKIホールディングスの『オリヒカ』などがありますね。

また、オンリーが展開する『ザ・スーパースーツストア』も、コストパフォーマンスが高い店だと思います。

オンリーは、もともと高級スーツ店で、業種変換でツープライススーツを世に送り出しました。

いわば、オンリーは、ツープライスストアの元祖とも言える存在です。

それを他の量販店が真似をして売り出し、現在に至っているのです。

この時、オンリーがツープライスストアの業態に、なんらかの特許がかけられていれば、今頃は、文字通り、

ツープライスストアは、オンリーオンリーの業態

になっていたと言えそうです。(笑

ツープライスストアは、価格の割には流行りのスーツが多く、20代、30代の若い年代の人にとって、貴重な存在になっていますね。

ツープライスストアを利用するのは、新入社員のスーツ選びでは、一番手っ取り早い方法かもしれません!

 

新入社員のスーツにはセレクトショップもおすすめ!

ツープライススーツはコストパフォーマンスが良く、スタイリッシュなスーツも多いです。

しかし、

「スーツにこだわりたい!」

という人にとっては、ツープライススーツは少し物足りないかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが、セレクトショップです。

スーツで言えば、創業50年を超える歴史を持つ銀座の『テイジンメンズショップ』などですね。

セレクトショップとは、特定のブランドだけでなく、独自のコンセプトで選んだ商品を陳列・販売している店舗のことを差します。

そのため、オーナーやバイヤーのセンスが問われる難しい形態の店と言え、合う合わないが、はっきりとわかる店とも言えますね。

しかし、こういった店では、本格的なスーツを売っていることも多いですし、自分のセンスに合う店を見つけられた場合、一生を通じて、その店でお世話になることができるのです。

そして、店員におすすめを聞けるのもいいですね。

その分野に精通している人が選んでくれるので、きっと、あなたにぴったりのスーツを選んでくれますよ。

 

まとめ

ここまでに新入社員のスーツの選び方・おすすめの価格帯などを紹介しました。

冒頭でも触れましたが、スーツは社会人となった、あなたの顔の一つです。

そう考えると、ブランド物のスーツを1着は用意しておいても、いいかもしれません。

(勝負スーツですね!)

数着のスーツを上手く着回し、ただの通勤着ではなく、あなたのもう一つの顔として、スーツをお洒落に演出してくださいね!

[st-card id=6054]

[st-card id=6056]

1 2 3
ページトップへ