新入社員のスーツの選び方!色や柄など選び方のポイントとは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活

クラッシックなスタイルを選ぶ

ことをおすすめします。

 

そして、次の長持ちポイントは、スーツの耐久性です。

新入社員の皆さんは、スーツを着ることに慣れていない、いわば初心者でしょう。

初心者の段階で高級なスーツを購入しても、すぐにスーツをダメにしてしまう可能性は高いと言えます。

そんな新入社員にとって、スーツを買う時に一番重視するポイントとなるのが、スーツの耐久性です。

スーツの素材が、ウールのものだと、シワが寄ったり縮んだりしやすい難点もありますが、着心地の良いスーツとなります。

なので、

ウールと、耐久性の高いポリエステル混

にして、耐久性と扱いやすさを兼ね備えたスーツを選ぶのがおすすめですね。

新入社員であれば、汎用性が高くて、多くのシーンで活用できるスーツを選んでいきましょう。

ひとまずは

定番どころを選ぶ

ということです。

 

新入社員のスーツにかけるコスト(予算)はいくら?

新入社員のスーツですが、どのくらいの予算のものを選べばいいのかでも、悩んでしまいがちです。

とくに、今まで学生だった皆さんは、卒業に向けての出費も多かったと思います。

貯金も減り、両親にも、お金をあまり出してはもらえないこともあるでしょう。

そのため、なるべく安く、少しでも品質のいいスーツを…

つまり、コストパフォーマンスの高いスーツを選びたいところです。

しかし、スーツで安かろう悪かろうはNGです。

ただ安いから、と飛びついたはいいものの、スーツの持ちが悪く、すぐ新しいスーツを買わなければならなくなった…

という後悔をするかもしれません。

そうなると、逆にコストがかさんでしまい、コストパフォーマンスは最悪です。

耐久性と価格のバランスを考えると、最低でも、

1 2 3
ページトップへ