ラーメン大好き小泉さんのアニメストーリーあらすじと原作を紹介

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ラーメン大好き小泉さん」タイトルの元ネタはおそらく、シャ乱Qの「ラーメン大好き小池さんの唄」をもじったものだと思います。

ドラマ版では「小池さん」を「小泉さん」に替えて主題歌にもなっていました。

さらにその小池さんの元ネタは漫画の聖地トキワ荘にまでさかのぼることになります。

トキワ荘とは、入居した若手漫画家が有名漫画家になったため漫画の聖地と言われている木造アパートの事で、

  • 手塚治虫さん
  • 石ノ森章太郎さん
  • 赤塚不二夫さん

有名漫画家が多く住んでいたという伝説のアパートで他にもトキワ荘にかかわる有名人が多くいます。

そのトキワ荘に実際にいた人物をモデルとして藤子不二雄さんが、いつもラーメンを食べているキャラクターを漫画に登場させました。

その後色々な漫画に登場することになります。

そんなトキワ荘の住人から小池さんが生まれて、シャ乱Qの楽曲になって漫画のタイトルになったというわけですね。

 

原作の面白エピソード

「ラーメン大好き小泉さん」の原作漫画で個人的に好きなエピソードを紹介していきたいと思います!

ちなみに、原作では話数は○○杯目と書かれているのです。

 

「五杯目 北極」

北極という激辛ラーメンを食べるという話なのですが、これが本当に辛そうなんです。

真っ赤なラーメンにトッピングのチーズやゆで玉子、バターを使い辛さを軽減して食べます。

小泉さんは辛いものはあまり得意ではないようで、ここまでしても一口目で汗と涙がすごいことになってしまう…

ここまでしても食べてしまう激辛ラーメン気になります。

 

「九杯目 インスタント」

インスタントラーメンを使ったオリジナルアレンジラーメンが登場する話です。

色々なアレンジラーメンが登場して、それがどれも美味しそうなんですよ。

もうインスタントではないくらいに手が込んでいる料理となっているのですが、簡単なレシピもついているので試しにつくってみたくなります。

 

「十七杯目 家系」

家系ラーメンを食べに行った小泉さんのこなれた食べ方がすごい話です。

家系というのはラーメンのジャンルの一つなのですが、豚骨しょうゆベースのスープにホウレンソウ、チャーシュー、ノリがトッピングされています。

家系ラーメンは白米をセットで提供しているお店が多いのですが、小泉さんの食べ方がかなり上級者で感動的なんです。

白米の方にスープと半熟玉子にノリをいれ、もう一品作ってしまうという技に感激しました。

食べ終わったスープに白米を入れるという方法しか知らなかったので、これは画期的ですね。

個人的に好きなエピソードを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

是非アニメでもこのシーンが放送されると嬉しいです!

 

ラーメン大好き小泉さんアニメあらすじまとめ

一話完結でラーメンを食べるだけなので、あらすじというほどではありませんでしたが、原作を紹介してみました。

すごい面白いというよりは見ているだけでお腹がすくグルメ漫画特有の魅力がたっぷりな作品なのでおすすめですよ!

1 2 3 4
ページトップへ