君の名前で僕を呼んで(映画)のキャストとあらすじをチェック!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徐々にオリヴァーに対し抑えることのできない感情に駆られていったエリオとオリヴァーはやがて激しい恋に落ちます。

二人で過ごした6週間後、夏の終わりとともにオリヴァーと別れる日が近づいてきます…。

 

『君の名前で僕を呼んで』映画情報を紹介!

監督:ルカ・グァダニーノ

脚本:ジェームズ・アイヴォリー

原作:アンドレ・アシマン

制作:ルカ・グァダニーノ、エミリー・ジョルジュ、ホドリゴ・テイシェイラ、マルコ・モラビート

公開日:2017年11月24日(アメリカ)

2018年4月(日本)

上演時間:132分

 

『君の名前で僕を呼んで』のトリビアについて

映画を見る前に知っておきた、誰かに言いたくなるようないくつかのトリビアを紹介したいと思います。

タイトルは重要です!!

『Call Me By Your Name』は直訳すると邦題にもなっている『君の名前で僕を呼んで』。

劇中の大事なシーンでセリフとして『Call Me By Your Name』が使われています。

いつ、どんなシーンで使われているかチェックしてみて下さい。

激しいまでの純愛!!

『君の名前で僕を呼んで』ではエリオとオリヴァーとの純愛が描かれています。

名前で分かるように二人は同性です。

同性同士の恋愛だからこそ描くことの出来る純愛模様は必見です。

親友同士に!!

『君の名前で僕を呼んで』の撮影時。先にイタリアに来ていたティモシーよりも1ヶ月遅れでイタリア入りをしたアーミー。

イタリア語の飛び交う地に慣れないアーミーをティモシーは気遣ったそうです。

映画同様二人で散策し、ティモシーがおすすめの店を教えたり、夜は二人で語り合ったりと常に一緒にいた二人。

1 2 3 4
ページトップへ