ビルゲイツの年収/時給/総資産を調査!世界一の金持ちの仕事とは?

文化人・著名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく分からないですが、さすが世界の大富豪といった感じですね。

たくさん肩書きがあるので、現在もいろんなところからの収入がありそうですね。

 

次に、現在のビルゲイツさんの収入源を調べていきたいと思います。

ビルゲイツさんは現在、現役は引退しているので、マイクロソフト社からの役員報酬はないようです。

現在のビルゲイツさんの年収の資金源となっているのは、マイクロソフト社株の配当金のようです。

ビルゲイツさんは、マイクロソフト社の株を現在、5%弱保有しているのです。

金額にすると、保有しているだけでも約2兆5000万円の価値があるのです。

そこからの配当金で、毎年約600億円以上は稼いでいるようです。

さらに、ビルゲイツさんの年収を増やしていることがもう一つあります。

それは資産運用です。

入ってきた収入とこれまでに得た収入を資金源にして、資産運用に回しているのです。

ビルゲイツさんの資産運用を任されているのが、カスケードインベストメント社のマイケルラーソンさんです。

マイケルラーソンさんはビルゲイツさんの資産を預かり、着実に運用していくことで毎年5%前後の収益を叩き出しているそうです。

カスケードインベストメント社が現在運用しているビルゲイツさんの資産は、およそ4兆円だそうです。

計算すると、年間に約2000億円ほど増やしていることになります。

これが一番の収入源となっているのかもしれませんね。

ビルゲイツさんには肩書きがたくさんあるので、他にも様々な収入があることと思います。

それらの収入をすべて合わせると、ビルゲイツさんの年収は『約1兆6635億円』になります。

年収で言えば、約1兆6635億円

月収で言えば、約1386億円 

日給で言えば、約46億円 

時給で言えば、約2億円 

となりますね。

どれも桁違いの金額で、驚きですよね。

 

ということで、現在、具体的にどんな仕事をしているのかは分かりませんでした。

しかし、過去にビルゲイツさんが築き上げてきたものから、今も多くの収入を得ているようです。

また、賢く資産運用もしていることが分かりましたね。

以上、ビルゲイツさんの現在の仕事と、収入についての情報でした。

 

ビルゲイツの総資産はどのくらい?

次に、世界一の資産家と言われているビルゲイツさんの総資産について調べていきたいと思います。

現在のビルゲイツさんの総資産は約9兆9403億円(866億ドル)と言われています。

2017年度のアメリカフォーブス誌の世界長者番付でも一位に輝いています。

では、そんなビルゲイツさんの総資産に関する過去を振り返っていきたいと思います。

 

1994年、アメリカのフォーブス誌の世界長者番付で初の世界一位に輝いたビルゲイツさん。

その当時のビルゲイツさんは、まだ48歳という若さでした。

かなり若い時に、世界一の大富豪になったということなので、すごいですよね。

そして、1994年~2006年までの実に13年間、世界一位の座に輝き続けたのです。

それ以降もほとんどトップ3以内には入っていたようです。

そして、2014年~2017年の4年間、再び連続で世界一位の座に輝きました。

過去のランキングを見てみると、過去22年の間にビルゲイツさんは18回も世界一位の座に輝いているのです。

さすが、世界一の大富豪ですよね。

2007年の段階で、総資産は約6兆1600億円。(560億ドル)

2016年の段階で、総資産は約8兆5000億円。(750億ドル)

2017年の段階で、総資産は約9兆9403億円。(866億ドル)

ということが、アメリカのフォーブス誌によって報じられています。

1 2 3 4
ページトップへ