封神演義の新旧アニメと原作のあらすじをチェック!違いはある?

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太公望が元始天尊を説得した後に自我に目覚め人形ではないと、激情に駆られ襲い掛かってくるのですが、涙を流しながら消滅するという最期を迎えます。

旧アニメの妲己はかなりかわいそうな扱いになってしまっていますね。

 

旧アニメの評価

キャラクターの性格が違っていたり、オリジナルのストーリーだったりという点であまり漫画版のファンからは評価が高くないようです。

さらに、昔のアニメという事もあり作画が乱れていたり、漫画版とは異なる絵柄というのも原因かもしれません。

しかし、旧アニメの主題歌はかなりの人気で、今でもこの曲のファンという人も多いくらいですし、BGMも評価が高いです。

声優陣もかなり豪華なメンバーがそろっていたこともあり、これはこれでいい作品だと思います。

 

新アニメの予想

今の所、公式で発表されているあらすじは、太公望が『封神計画』に参加することになったというところまでです。

そのため、どのような展開になるのか今のところはわからない状態…

公開されている情報をもとに、どのような展開になるのか予想していきたいと思います!

 

仙界大戦がメインになる?

全23巻の漫画をアニメでまとめるには尺が足りませんからある程度どこか主軸になるストーリーをメインに展開するのではないでしょうか。

どうやら、聞仲がメインに出てくるような雰囲気の画像ですね。

そのため聞仲がメインになる仙界大戦が主軸の物語になるのではないかと思われます。

仙界大戦は人間の仙人・道士が住む崑崙山と妖怪の仙人・道士が住む金鰲島との戦いで、太公望は崑崙山出身で聞仲は金鰲島出身なのです。

この戦いの結果両方とも空に浮いている島でしたが地上に落ちてしまいます。

さらに敵味方含めて多くの人が倒れてしまうという結果に終わりました。

そんな感じの仙界大戦がメインのストーリーになるのではないかと予想します!

 

新アニメで他に変わっていそうなところ

制作陣もキャストも変更となっての新アニメですが、どういったところが変わっているのでしょうか。

まず旧アニメとは違い、原作漫画に近い絵柄となっていますね。

漫画がそのまま動き出してアニメになったようなイメージです。

旧アニメでは全26話の放送だったのですが、新アニメはどうやら23話+スペシャルエピソードとなる様子。

スペシャルエピソードがどういったものかは、わかりませんが旧アニメより短くなってしまいました。

原作漫画のストーリーを全部やるとなると厳しそうですが、仙界大戦までならそこまで駆け足じゃなくてもなんとかなりそうな気がします。

 

女媧のキャストが発表されていない

公式サイトを見ても女媧の情報がまったく出ていないんです!

もしかすると仙界大戦で終わりなのかもしれませんし、女媧が登場しないまま終わってしまうのか…

黒幕なので最後まで隠しておくつもりなのか、いったいどっちなのでしょうか。

新アニメの最後がどうなるのか、かなり気になるところですよね。

じっくりと物語を勧めてほしいという気持ちと、しっかり原作漫画の最期までアニメで見たいという気持ちどちらもある状況です…

個人的な希望としては、今回は仙界大戦までやってOVAとかで原作漫画のラストまでアニメ化するというのがじっくり最後まで見れるのでうれしいです!

 

覇穹・封神演義の新旧アニメと原作漫画のまとめ

旧アニメは原作漫画と違う終わり方をしてしまいましたが、新アニメはどのような結末になるのか気になるところです。

おそらく、おおまかな流れは旧アニメと同じように原作漫画を基準にして進めることになると思います。

旧アニメで問題になっていたキャラクターの性格や特徴が違うという点も、原作漫画に忠実に再現するでしょう。

すでに原作漫画も完結していますから、設定を変更したりする必要もありませんからね!

1 2 3 4
ページトップへ