七つの美徳の意味とは?アニメのストーリーあらすじをチェック!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ホビージャパンの展開するコンテンツ『七つの美徳』がアニメ化され放送されます!

この作品は七つの大罪とそれを司る大悪魔のキャラクターが登場する「魔王崇拝型コンテンツ」の天使版です。

登場する天使はすべて女性となっていて、キャラクターデザインはNiθ(にしー)さんが務めています。

悪魔の方が『sin 七つの大罪』というタイトルでアニメ化していて、天使も負けていられずとアニメ化したようです。

『七つの美徳』の紹介とアニメのストーリーあらすじを紹介していきます!

 

七つの美徳とは?原作コンテンツの紹介

https://twitter.com/animenomori/status/951027673727426560

ホビージャパンが展開するコンテンツの名前が『七つの美徳』なのですが、どのような物なのでしょうか?

同じくホビージャパンの『七つの大罪』の対となるコンテンツとなっています。

地獄の魔王たちが人々を堕落へ導く勢力が大きくなっているため

「七つの美徳を兼ね備える救世主候補」

を集めて『七つの大罪』に対抗するために七人の天使たちがサポートをしてくれるというものです。

 

七つの美徳『天使像』

『天使像』と書いて『フィギュア』と読みます。

ちなみにフィギュアを飾ることは『安置』と言っていて、なんとなくそれっぽい用語になっていますね。

天使としての衣装でフィギュアが作られていて、第一弾として『ミカエル』が『天使像』となっていて、他の天使像も今後販売予定とのこと。

しかし天使崇拝はキリスト教が認めていないのですが、これは大丈夫なのでしょうか?

 

七つの美徳『救世主候補』

『七つの美徳』ではファンのことを『救世主候補』と呼んでいます。

1 2 3 4
ページトップへ