タヌキとキツネのアニメあらすじとキャラ設定や原作漫画をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アタモトさんが描くゆるーい漫画『タヌキとキツネ』がアニメ化されることが判明しました!

Twitterで連載されていた漫画なのですが、書籍化もされていて現在は3巻まで発売中となっています。

今後発売される4巻にはアニメのDVDがついているとのこと。

ちょっぴりぬけてるタヌキと、ちょっぴりいじわるなキツネの二匹の物語に癒されること間違いないです。

そんな『タヌキとキツネ』のアニメ情報についてまとめていきたいと思います。

 

『タヌキとキツネ』とアニメ情報

1話あたり30秒ほどと、かなり短めのアニメとなっています。

公式youtubeチャンネルで2月から配信開始予定となっていて、キャラクターボイスはついていないとのこと。

全部で18話配信されるとのことで、漫画4巻には作者のアタモトさん描き下ろしストーリーが2話追加されるそうです。

2月になったらyoutubeで18話までみることができるようになるのですね。

原作漫画の雰囲気のまま動くタヌキとキツネを眺めることができる作品になるようです。

 

『タヌキとキツネ』の原作漫画

作者のアタモトさんはWEBを中心に活動しているイラストレーター兼漫画家で、動物をメインとするゆるかわ系の作品を多く出しています。

リラクトコミックスから3巻まで発売していて、アニメを収録したDVDのついた限定版4巻も現在予約受付中です。

4巻の発売は2018年5月15日を予定していて、DVD限定でyoutubeでは公開されていない描き下ろしストーリーが追加されているとのこと。

漫画は累計50万部を突破している人気作品となっていて、文房具や生活雑貨などのグッズも発売されています。

1 2 3 4
ページトップへ