タヌキとキツネのアニメあらすじとキャラ設定や原作漫画をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lineスタンプも人気で現在は第3弾まで発売されている人気っぷりです。

ちなみにゆるかわな雰囲気のLine着せ替えも発売していて、こちらも人気となっています。

 

『タヌキとキツネ』のあらすじ

お山で暮らすタヌキとキツネの仲良し二匹がゆるくかわいく遊んでいる姿を描いたものになります。

とくにこれといってストーリーがあるわけではないのですが思わず笑顔になってしまう癒し系のお話です。

ちなみに二人の出会いは子供の頃にさかのぼります。

ある日、タヌキの住むお山に迷い込んだキツネがタヌキに助けられたことから仲良くなりました。

キツネは毎日タヌキに会いに来てタヌキと遊んでいたのですが、日が暮れてもキツネは帰りません。

心配したタヌキが帰らなくても大丈夫なのかキツネに聞いたところ、

「山の行き来がめんどくさくなったからここに住む」

とのことで、一緒に暮らすようになりました。

なんとなく二人の主従関係が見える発言ですよね。

この頃からちょっといじわるなキツネといじられ役のタヌキという関係が出来上がっていたようです。

タヌキはいつもキツネにいじわるされたり、逆にいたずらを仕掛けようとして失敗したりしています。

そんなタヌキにいじわるばかりしているキツネもなんやかんや言っていつも遊んでいますからキツネはかなりのツンデレなんですねきっと。

ケンカをしてもすぐに仲直りしてしまうくらい仲良しな二人に、お山の仲間達も参加するほのぼの物語となります。

『タヌキとキツネ』のキャラ設定

何時も仲良し二人組のタヌキとキツネにお山の仲間達を紹介していきたいと思います。

コミカルな動きで癒してくれる動物たちですが、キャラクターボイスはついていないようです。

1 2 3 4
ページトップへ