B:TheBeginningのストーリーあらすじとキャラクターデザインを紹介

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Netflixのオリジナルアニメ作品『B:The Beginning』が配信されることとなりました。

『Netflixアニメストレート2017』で発表されていた作品でその時のタイトルは『パーフェクト・ボーンズ』でした。

有名なクリエイターが多数参加し、多数のオリジナル作品が発表されたイベントです。

Netflixはこれまで、映画やドラマのオリジナル作品に力を入れていましたが、ついにオリジナルアニメまで制作し始めたのですね。

Netflixのオリジナル作品は現在も評価が高いものばかりなので、オリジナルアニメにも力が入るという事はかなり期待できそうですよ!

そんな『B:The Beginning』についてあらすじなどの情報をまとめていきたいと思います。

 

『B:The Beginning』のアニメ情報

配信開始は2018年3月2日からとなっていて、世界同時配信となっています!

配信はNetflix独占配信という事なので、Netflixに登録してみるしかないようです。

1話あたり23分の全12話の配信を予定しているので、普通のアニメの1クール分ということになりますね!

『B:The Beginning』犯罪を読み解くサスペンスドラマというジャンルの作品となっているようです。

Netflixではテレビの放送のような規制がないので、かなりヘヴィな物語でも配信する事ができます。

そのため、制作陣が規制を気にすることなく自由に制作できるというところも期待できるポイントですね。

 

『B:The Beginning』のキャラクターデザインなどの制作陣

本作品には有名なクリエイターが多く参加していて、制作陣が本当に豪華なメンバーです。

予告編を見る限り、かなり完成度の高い作品になっていそうなのですが、その豪華な制作陣はどのような人たちなのでしょうか。

その制作陣について紹介していきたいと思います!

 

原作・監督・キャラクターデザイン・総作画監督

制作の要ともなる原作・監督・キャラクターデザイン・総作画監督を一通り担当するのは中澤一登さんです。

中澤一登さんは

映画『キル・ビル』のアニメパートの監督

して有名な方ですね。

日本だけではなく海外でもその仕事は大きく評価されていました。

最近ではアニメ『黒子のバスケ』のメインアニメーターを務めたこともあり、アニメファンにも多く名前が知られるようになります。

東京アニメーター学院出身で自分が一番うまかったため、授業には出ず遊びに出てしまったこともあるそうです。

しかし、プロの業界に入って自分の実力がまだまだ不足していることを知り自信を打ち砕かれてしまいました。

多くの作品に触れ、どんどんと実力をつけていき、今では一流のクリエイターと評価されるほどになります。

『B:The Beginning』に登場する魅力的なキャラクター達を描くという事でかなり期待してもよさそうですよ!

 

アニメーション製作会社

アニメーションを制作することになったのは『Production I.G』というアニメ制作会社です。

会社設立からしばらくはOVAやアニメ映画、ゲーム用アニメなどの制作を行っていました。

2001年からテレビシリーズの制作にも参入し業務を拡大していきます。

『攻殻機動隊』シリーズや『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズなどを手掛けていて海外でも評価の高い制作会社となっています。

主にSF物の作品を得意としていて、多く制作をしていますが、ギャグアニメの制作をすることもあるようです。

名作と呼ばれるアニメを多数制作している確かな実力のアニメ製作会社ですね!

ハードボイルドな作品を多く手掛けているので、本作の犯罪を読み解くサスペンスドラマというジャンルもお手のものかと思います。

 

音楽

作品を盛り上げるのには必須ともいえる、作中の音楽を担当するのは池頼広さんです。

『探偵はBARにいる』で第35回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した実力派の作曲家ですね。

他にも多くの作品の音楽を手掛けていて、アニメ作品では

  • 『舟を編む』
  • 『COBRA THE ANIMATION』
  • 『TIGER & BUNNY』

などなどの作品の音楽を制作しています。

ドラマ『相棒』の音楽を担当していることでも有名ですね。

どの作品も音楽が作品を盛り上げていましたし、作品のサウンドトラックも発売するほど人気の音楽です。

『B:The Beginning』の世界も池頼広さんの音楽が盛り上げてくれるに違いありません。

 

主題歌

主題歌『The Perfect World』は世界的にも有名な超豪華メンバーが手掛けています。

  • 『マーティ・フリードマン』世界的ギタリストとして知られている有名人で、作曲・編曲・ギターを担当
  • 『Jean-Ken Johnny』人気ロックバンド、『MAN WITH A MISSION』のボーカルをしていて、ボーカルと歌詞を担当
  • 『KenKen』超絶技巧を持ち色々なバンドで活躍している日本のベーシストで、ベースを担当

世界的に見ても有名なメンバーがそろっての主題歌という、とても豪華なものとなっています!

 

『B:The Beginning』のストーリーあらすじ

舞台となるのは『クレモナ』という名前の群島国家でオーバーテクノロジーが存在するという世界観です。

『クレモナ』はヨーロッパ風の城塞都市や飛行船の奥にも見渡すほどの広大な自然があり、自然の多い国家と予想されますね。

ティザームービーには近代的な街中の様子も映されていたので、色々な場所が登場するのではないでしょうか。

天才捜査官であるキース・フリックは王立警察特殊犯罪捜査課というところである事件を調査しています。

凶悪犯罪者ばかりを狙う連続殺人鬼『Killer B』という人物を追っているのです。

犯行現場には必ず『B』と書かれていることからこの名前が付けられた様子。

拘束された状態で暴行を受ける女性や毒ガステロにカーチェイスなどいくつもの事件が発生しているシーンもありました。

予想通りかなりハードな展開が多くあるのではないかと思われます。

天才捜査官キースがこれらの事件を解決しながら『B』を追いかけるという物語になるのでしょうか。

また、謎の少年『黒羽』の左目には何か秘密が隠されているのか、不思議な色で輝いていました。

また背中に真っ黒な翼が生えた姿も描かれています。

公式サイトのストーリー紹介でも

「その身を異形に変え、黒羽は届かぬ思いを刻み続ける」

とあるので、黒羽には重要な秘密が隠されていそうですね。

キースと黒羽はお互いに面識はないようですが、この二人がメインに物語が進む様子です。

群島国家『クレモナ』で発生する事件にどのように立ち向かうのか、配信開始が楽しみですね!

 

『B:The Beginning』のアニメまとめ

かなり骨太でハードボイルドな感じのアニメになりそうですね。

制作陣がものすごく豪華になっていることと、Netflixの規制がない中でのアニメ制作という事で期待せざるを得ないです。

しかも世界中で配信されますから、もしかすると世界的に大ブームを起こす作品になるかもしれません!

配信開始は2018年3月2日からとなっています。

Netflixでの独占配信となっているので、放送地域を心配する必要もなさそうですね!

天才捜査官キースと謎の少年黒羽が挑むハードボイルドな物語が今から楽しみですね!

ページトップへ