ゲゲゲの鬼太郎2018のキャラクターデザインの評判は賛否両論!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年は『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメとなって50周年ということで、新たなアニメが放送されることになりました!

放送開始は2018年4月1日からで、キャスト(声優)も一新してのアニメ化となっています。

かなり豪華なメンバーがそろっているので、50周年記念というだけありますね。

そして、昔の鬼太郎達と違って、キャラクターデザインが現代風になっているのです。

キャラクターデザインの評判についてまとめていきたいと思います!

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎2018』のキャラクターデザイン評判と感想

キャラクターデザインが現代風に変更となっていて昔のイメージとは結構変わっています。

このキャラクターデザインの変更には賛否両論なようです。

 

変更したキャラクターデザイン良いね!

「ねこ娘のピンヒールかわいい!」

現代風のデザインで一番変わっていると思われるねこ娘ですが、なんとピンヒールをはいているんです。

かなり可愛らしいデザインになっていて、昔のねこ娘と並べてみるとまったくの別人ですね。

「ねこ娘の身長高くなってるよね」

背が高くてすらっとした感じになっていて、鬼太郎と比べても結構身長が高そうです。

「鬼太郎の髪型がイケメンっぽい」

今までの鬼太郎はざっくりと切っただけという髪型だったのですが、かっこよくセットしているような髪型になっています。

「鬼太郎の雰囲気が変わっててどんな感じになるか楽しみ!」

今までとデザイン自体は同じなのですが、髪型や顔の感じも変わっているので雰囲気が変わって見えますね。

担当する声優も変わっているので、実際にアニメになるともっと雰囲気が変わるのではないでしょうか。

「ねこ娘の足長くて素敵」

本当にスタイルが良くなって、ねこ娘が一番デザイン変化しているかもしれませんね。

「目玉おやじの見た目は全く変わらないんですね」

昔の鬼太郎アニメと見比べてもほとんど変わっていないですね。

相変わらず鬼太郎の髪の毛に入っていたりと声が変わったこと以外はそのままのようです。

「ねこ娘はあのかわいい見た目のままねずみ男を蹴ったりするの?」

ねずみ男を攻撃するときは昔のねこ娘みたいに口が裂けて牙をむき出しにするのかもしれません…

「新キャラと可愛いねこ娘で鬼太郎を取り合うラブコメみたいになる!?」

鬼太郎のイメージじゃないかもしれませんが、ラブコメ風の鬼太郎も見てみたいですね。

ねこ娘も新キャラクターの犬山まなも可愛いですから、ラブコメな展開があってもおかしくはないかもしれません。

「ねこ娘がスマホつかってて、今風の設定になっているんですね」

PVでねこ娘がスマホを捜査しているシーンがあったのですが、妖怪もスマホを使う時代が来たようです。

他にも今風の小物が出てくるかもしれませんね。

「キャラクターが変わってもそのキャラクターに合った物語になれば大丈夫」

今風のデザインのキャラクターですから、今風のストーリーになれば何の違和感もなく見る事ができますよね。

面白ければキャラクターのデザインなんて関係ないということです。

「鬼太郎が髪型決まっててかっこよくなってる」

服装は変わらないのに、髪型はばっちり決まってるんですが、(見た目は)年頃らしくオシャレにも気を使うようになったのでしょうか。

「ねこ娘が美人になったから色んな衣装で登場してほしい!」

背も高くてスタイルが良いので、色々な服装でも似合いそうですよね。

一個前のアニメ鬼太郎では色んな衣装に着替えていたので今回も期待できるのではないでしょうか。

 

新しいデザインは鬼太郎っぽくないかな

「あんなキレイなのは鬼太郎じゃない、昔の怖い絵が良かった」

全体的にキャラクターがキレイになりすぎていて、妖怪がたくさん出てくる世界観に合わないのではないかという意見です。

昔のデザインは妖怪達がちょっと怖かったですから、今風のデザインだと怖さが薄れるかもしれません。

「鬼太郎がイケメンになっててちょっと違う気がする」

貧乏生活を送っていて、そこまでかっこよくはないキャラクターのイメージだったのですが、今回の鬼太郎はイケメンになっていますね。

ねこ娘も美人になっているのでちょうどいいのかもしれません。

「ねこ娘が美人すぎて別人」

可愛くなりすぎているという意見ですね。

ねこ娘が怒ったりすると怖い顔になるという設定があるのですが、この美人のねこ娘も怖い顔になるのでしょうか。

そうなるとかなりギャップがありそうですね!

「萌えアニメみたいになってる…」

ねこ娘や新キャラの犬山まなが可愛すぎるのですが、10年前に放送された前回の鬼太郎でもけっこう可愛いかったんですよね。

このまま行くと次回作品はもっと美形揃いになるかもしれませんね。

「ねこ娘はヒロインにはちょっと微妙に可愛くないちょっとギャグキャラよりのイメージだと思う」

可愛いキャラクターというよりは、鬼太郎の仲間であってねずみ男をぼこぼこにしているというイメージが強いですよね。

「ねこ娘ばっかり可愛くなってて、他のキャラも背を高くした方が良いのではないか」

子泣きじじいの身長が高くなって、かっこいいオジサマとかになったりすると、あの服装がかなり危ないことになってしまう気がしますね。

「ねずみ男の服の色ってあんな感じだったっけ?もっと汚かったような…」

放送された時期で服の色が変わってて、汚い感じの黄色だったこともありました。

「時代の流れで見た目が変わるのはしょうがないけど、ねずみ男はイケメンにならないんですか?」

ねずみ男の見た目もそんなに変わっていないのですが、イケメンなねずみ男は見てみたい気もしますね。

「妖怪っぽさがなくなってしまったのではないか」

ねこ娘の猫っぽさが減っているような気がしますね。

可愛い個性が増えて猫っぽいという個性が減ってしまったのでしょうか。

「キャラクターデザインが変わっているので、ストーリー展開がどうなるのか心配」

全体的に可愛い感じのキャラクターデザインになっているので、怖い妖怪の物語にはならないかもしれません。

「ねこ娘に猫っぽさが足りない!猫耳とか!」

猫っぽさは、前のデザインよりは少なっているような気がしますが、猫耳はやりすぎな気がしますね。

目つきとかはもうちょっと猫目でもよかったかもしれません。

「ねこ娘が今風なんだから鬼太郎も8頭身のイケメンでもよかったんじゃない?」

今回のねこ娘と並ぶと鬼太郎の背の低さが際立ってしまいますね。

昔からヒロインとなる女の子よりは背が低かったので鬼太郎はこのまま小さいままかもしれません。

 

ゲゲゲの鬼太郎2018のキャラクターデザイン評判と感想まとめ

やはりねこ娘の変化が一番話題になっていますね。

一個前のアニメ鬼太郎のねこ娘も可愛いデザインでしたが今回はさらに可愛くなっています。

キャストも変わって新しい鬼太郎達がどんなストーリーを展開するのか気になりますね。

ねこ娘はかなり変わっていましたが、他のメンバーに関してはそんなに大きく変わっていない感じでした。

鬼太郎は髪型がちょっとオシャレになっているくらいです。

これで気になるのは他に出てくる妖怪がどんなデザインになるかですよね。

ねこ娘のように可愛らしいデザインになるのでしょうか、それとも昔の鬼太郎みたいに恐ろしいデザインになるのでしょうか。

そのあたりも『ゲゲゲの鬼太郎2018』の見どころになりそうですね。

2018年4月1日から放送開始ですから、新しいキャラクターデザインの鬼太郎達を楽しみに待ちましょう!

ページトップへ