花澤香菜(声優)の出演ドラマの放送日と放送局を紹介!役の設定は?

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は出ない表情なども役として出していたとのことなので、花澤香菜さんのファンとしても見逃せないものになりそうですね。

小林豊さんとの共演ですが、花澤香菜さんの役はすでに恋人がいるという設定で、小林豊さんとの恋愛要素はないとのこと。

今後は、声優とのつながりから生まれた舞台には挑戦していくとのことで、女優業も機会があれば挑戦していきたいそうです。

プロデューサーは花澤香菜さんを起用するにあたって

「この話は最初、電話の声だけなので声が魅力的な人がいいなと思ったんです。」

「人気の声優さんがいいと思い、調べたら演技力が一番高い人が花澤さんでした。」

「先に電話の声だけ撮ったのですが、それを聴くとワクワクしてくるんです。」

「人気声優のトップの方のすごくテンポ感のいいしゃべりがまずあって、小林君が電話を取ってお芝居をつけていくんですが」

「アニメ界と実写界の融合みたいな。」

「このやり方で今後なにか新しくできるんじゃないか、という夢のある形になっています」

さすが一流の声優なだけあって、声の演技に関する評価はかなり高いようですね。

今後も声優がドラマに出演するようになっていくのかもしれません。

 

花澤香菜(声優)が出演する『名古屋行き最終列車2018』の第3話あらすじ

東海エリア発の男性十人組ユニット『BOYS AND MEN(ボイメン)』の小林豊さんが本人役として登場する回となっています。

小林豊さんは単独ライブを終え電車で名古屋へ帰る途中でした。

一人電車の中でファンからの手紙を読んでいると、その中に携帯電話が紛れ込んでいるのを発見します。

そして落とし主の女性に名古屋駅の落とし物センターに届けてほしいと頼まれるという物語です。

しかし、途中で何度も途中下車することになってしまったり、拾った携帯電話へ厄介な電話がかかってきたりしてしまいます。

無事携帯電話を届ける事はできるのでしょうか。

 

これまでの名古屋行き最終列車

せっかくなので、これまでの名古屋行き最終列車2018のストーリーについてもおさらいしておきたいと思います。

オムニバス形式なので、花澤香菜さんが登場する回とはあまり関係はないかもしれませんが…

魅力的な物語となっているので、興味が出てきた場合は見てみるといいかもしれません。

 

第1話

松井玲奈さんが演じる吉川一美が主人公の物語です。

広告代理店に勤務していて社内の新規事業の提案が採用され、その部署の部長になるのですが、なんとその会社が倒産してしまいました。

定職に就かずにいたのですが、とあるきっかけで『私が最終列車に乗る理由』というドキュメンタリーのレポーターになります。

そして、堀内敬子さん演じる加納由香というプロボウラーと出会い取材をしていきます。

しかし、加納由香の働くボウリング場で思いもよらぬ物語がまっていました。

 

第2話

吹越満さん演じる深見圭介と松下由樹さん演じる深見奈美の夫婦の物語です。

宮﨑香蓮さん演じる娘の深見美咲は学校に通うため、東京で一人暮らしすることになったのですが、今回帰ってくることになりました。

しかし、妊娠していることが判明します。

深見奈美は温かく迎えるも、深見圭介はその事実に狼狽してしまい、納得できません。

ぎくしゃくした親子関係となってしまったなか深見圭介は重大な決断をします。

 

花澤香菜(声優)の出演ドラマ『名古屋行き最終列車』のまとめ

高校生のとき以来のドラマ出演という事で、花澤香菜さんがテレビでも活躍するとはすごいですね!

1 2 3 4
ページトップへ