ゴールデンカムイの登場人物や歴史モデルは真実?元ネタをチェック

アニメ テレビ 映画 漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ゴールデンカムイ」はアクションサスペンスアニメで、とても面白いと評判です。

その理由の一つに「ゴールデンカムイ」の登場人物はどのキャラクターも個性的だという点があります。

そのためコスプレイヤーたちもこぞって「ゴールデンカムイ」の登場人物のコスプレを楽しんでいます。レイヤーたちが実際にどの登場人物に、どのようになりきっているのか、見ていきましょう。

まず最初は、「不死身の杉元」とも呼ばれている、日露戦争伝説の男のコスプレです。

キリッとした佇まいがなんともかっこいいですね~。

お次は、アイヌの少女のアシリパのコスプレです。画像はこちら。

ちょっと天然入っているけど、しっかり者のアシリパ。このレイヤーさんはその両面をうまく表現していますね。

犬猿の中で知られる第七師団の青年将校・鯉登音之進と杉元佐一の絡みも、ほらこの通り。

2人ともかっこよくポーズが決まっていますね。

登場人物が揃うと、まるでアニメのせかい!!「ゴールデンカムイ」の登場人物はどのキャラクターも「個性が強い!!クセが強い!!」だけあって、レイヤーもコスプレのしがいがあるのではないでしょうか。

『ゴールデンカムイ』のモデルについてのまとめ

というわけで、できる限り登場人物の元ネタを調べてみました。

かなりの歴史好きでないと知らないような人物が多く、作者の野田先生は一体どういう経緯でモデルを決めるのか気になりますね。

また人物以外にもシーンやカットに映画などのパロディが多いので、おそらく映画好きなのでしょう。

キャラクターのモデルだけでなく、そういったシーンに注目するのも面白いです!

1 2 3
ページトップへ