人気アニメキングダム(1期)の主な登場人物の紹介!ここさえ押さえれば大丈夫

アニメ テレビ 漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中国の春秋戦国時代をまるで少年漫画のように生き生きと描いた原泰久(はら やすひさ)先生の漫画、『キングダム』

読み始めると止まらないほど面白いのですが、歴史ものですでに単行本は49巻も出ているので、

今さら読めない!

という人もいるかもしれませんね。

しかしそんな人におすすめなのが、新規ファンを多くとりこんだアニメ版です。

この記事ではアニメ第1期のあらすじとキャラクターを紹介するので、これを読んでアニメを見る足掛かりにしてみてください。

 

アニメ『キングダム』第1期のあらすじ

『キングダム』には2人の主人公がいます。

1人は後に初めて中国を統一することになる秦の若き国王、政(せい)

もう1人が低い身分の生まれから、県の腕で成り上がって大将軍を目指す信(しん)

アニメ第1期では、この2人の出会いから、少年・信がいくつかの大きな戦いを経験し、大将軍という存在の大きさを知るところまでが描かれています。

信がどんな人たちに出会って変わっていき、強くなったか。

これが重要ですね!

 

アニメ『キングダム』の主人公たち

信(しん) CV:森田成一

村長の家で雑用の仕事をする戦災孤児の少年。

空き時間があればいつでも剣の練習をし、いつか自分の腕で大将軍にまで成り上がろうと本気で考えています。

あるきっかけから出会った国王・政(せい)を敵から守りきり、兵士として採用されました。

信は少年漫画の主人公のような直情型で、頭はよくありません…。

しかし本能的なするどさや度胸、根性、馬鹿力を武器に、戦場ではどんどん手柄を挙げていきます。

また人間の気持ちをよく感じ取り、正義感が強いところも長所でしょう。

そんな魅力にひかれ、彼の周りには多くの人間が集まります。

嬴政(えい せい) CV:福山潤

1 2 3 4
ページトップへ