新入社員が会社でやってしまった失礼な失敗談!先輩も経験済?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員 eye

「○○さん おはようございます!」

などです。

何度も名前を呼ぶことによって、自然と顔と名前を一致させる良い手段となります。

また、どうしても名前が出てこない時は、直接

「もう一度、お名前をフルネームで教えていただけませんか?」

と聞いてしまいましょう。

間違えなければ、相手にも失礼にはなりません。

ただし、何度も同じように名前を聞いたりすると、相手は

「こいつは少し頭が足りないんじゃないか?」

と呆れられてしまいます。

確認するにしても、多くて2~3回までにし、その間に名前を覚えてしまいましょう。

もちろん教えてもらった後には、

「お顔と名前覚えました。ありがとうございます」

などの一言も入れるべきでしょう。

 

新入社員の失敗3 寝坊して遅刻!

寝坊して遅刻

これは新入社員に限らず、誰しもが必ず1度は、やったことのある寝坊。

目覚まし時計を設定しても、無意識に止めてしまったり、アラームにすら気づかないで寝ていたりしますね。

『会社からの電話で起きた!』

そんな人もいるのではないでしょうか。

新入社員の失敗談としては

  • 配属2日目に会社からの電話で起きた。
  • 数多くの目覚ましをかけても起きられず遅刻を繰り返した。
  • スマフォの電源が切れてアラームが鳴らなかった。

などがあります。

慣れないスーツ、慣れない通勤、慣れない職場、いつもとは異なる疲れがたまり、朝起きれなくなることもあります。

新入社員へのワンポイントアドバイス!

ほとんどの人が、寝坊が原因の遅刻は経験していると思います。

寝坊しての遅刻については、まずは

「遅刻して、まことに申し訳ございませんでした」

と部署の全員に謝罪。

さらに個人的に負担をかけた人には、個別に謝罪しましょう。

時には遅刻して黙っていても、とくに何もないこともあるかもしれませんが、みなさん意外と気がついているものですよ。

今後の人間関係の為にも、必ず自分から謝罪をするべきです。

また、謝罪と同時に今後遅刻しないための、改善策も提示できるといいですね。

 超強力寝坊対策!

勤務先に出社するのに遅刻することは、会社側からみて、

『こいつはやる気がない!』

と判断されても仕方がないことになります。

ましてや、それが新入社員の場合は、一生その評価がついてまわることになりかねません。

何事も最初が肝心です。

新入社員が早々から、そんな評価を受けないためにも、遅刻には気をつけましょう。

寝坊というのは、比較的しやすい人と、しにくい人の違いはありますが、大半の人が一度は経験のあることでしょう。

とくに、新入社員などで緊張している場合は、寝坊しやすくなることもあります。

いくら、前夜に

「明日こそは目覚まし1度で起きるぞ!」

と、自分に言い聞かせておいても、朝になると忘れてしまい、また寝坊…。

そこで寝坊をしないための超強力寝坊対策をここで紹介します!

超強力寝坊対策1 スヌーズ機能を使用しない

二度寝を防ぐためには、あえてスヌーズ機能を使わないようにします。

複数の目覚ましは、いずれも同じ時間にセットし、スヌーズは使いません。

これは、複数の目覚ましを持っている場合であれば、グッズ購入の費用がかかりません。

要は

「何が何でも1回で起きるぞ!」

という気力で乗り切ろうということです。

超強力寝坊対策2 光で起きる

起き抜けに朝日にあたると目が醒める話はよく聞きますが、それを目覚ましがやってくれるという斬新なグッズがコチラ!

この時計は、設定時間になると朝日のように明るくライトアップしてくれます。

もちろんアラームもついています。

この光る目覚ましは、紫外線はほとんど出ず、最大20,000ルックスの朝日と同じくらいの明るい光を出します。

しかも、設定時間の30分前から、次第に明るくなってきますので、爽やかで自然な目覚めが期待できます。

超強力寝坊対策3 簡単には止まらない

こちらは、スマホ用のアプリです。

おこしてME( アラーム )

このアプリの凄い所は、アラームの止め方です。

通常のアラームストップボタンを押す以外に、

  • スマホを振ってアラームを止める『シェイクする』
  • 前もって撮っておいた写真と同じ写真を撮らないと、アラームが止まらない『写真を撮る』

の2つが選択できます。

とくに、『写真を撮る』の止め方は非常にユニークですね。

たとえば、前もって玄関先の写真を撮っておいたとします。

すると、アラームがなり始めてから、玄関で同じ写真を撮らないと、アラームは止まってくれないのです。

さすがに、寝室から玄関まで歩けば、その過程で目が醒めることでしょう。

ひとつ心配なのは、スマホが『同じ写真』と認識してくれない場合です。

おそらくは、前の写真と今撮った写真を比較して、ある程度の合致率であればOK、という仕組みでしょう。

それが、なにかのはずみ(家の中のレイアウトの変更)で、同じ写真なのに同じと認識しないと、アラームが鳴りっぱなしということになりかねません。

超強力寝坊対策4 止めるには算数!

目覚まし時計エクストリーム フリー+タイマー

これもスマホアプリです。

アラームを止めるには、計算を解かなければならないのです。

起き抜けの頭で、計算することはつらいところですが、頭を使えば目が醒めるのも、これまでの経験からわかりますね。

超強力寝坊対策5 ツイートするぜい!

遅刻なう 【いやでも起きれる目覚ましアラーム】 無料版

1 2 3 4
ページトップへ