新入社員(新社会人)の名刺入れ!色や素材とおすすめブランド紹介

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員のスーツアイキャッチ


社会人になるとスーツやネクタイ、靴など、新たに買い揃えていかなければいけないアイテムはたくさんありますよね。

その中には、『名刺入れ』もあり、とくに新入社員は名刺交換する機会もグッと増えるため、あまりみすぼらしい名刺入れを使っていると、残念な印象を残す結果となり注意が必要です。

では、どんな名刺入れを所持しておけば、名刺交換の席でも、相手に残念な印象を与えずに関係性を構築していけるのでしょうか。

今回は、社会人1年目の新入社員が名刺交換で失敗しないように、新入社員にふさわしい名刺入れを選ぶ為のポイントと、おすすめのブランドをいくつか紹介していきましょう!

[adsense]

新社会人・新入社員の名刺入れの重要性とは?

芸能人の方の中には、財布を持たずに札束をクリップで留めてポケットに入れているなんて猛者の人もいますね。

芸能界の中では、それ自体をおかしいとは捉えていないと思いますが、もしサラリーマンの世界でそんなことをやってしまえば、それはオシャレではなく、奇抜です。

どう考えても変な印象が付いてしまうのではないでしょうか。

これは一つの例でしかありません。

財布のあるなし以外にも、スーツやネクタイ、名刺入れとサラリーマンが所持するアイテム全てにおいて、他人とあまりにも異なる奇抜さを見せてしまうと、それだけでその人自体がおかしく見えてしまうのです。

傾向が如実に表れる一品として、『名刺入れ』があります。

スーツやネクタイに関しては、既に誰もが社会人の身だしなみとして、もはや当たり前のように、奇抜すぎず社会人らしいものを身に付けている方が多いかと思いますが、名刺入れまでは頭が回らない…

そんな方が意外に多く、いざ社会人となり、名刺交換の席で、変な印象を与えてしまい、損をしてしまうことが実際にあるのです。

1 2 3 4
ページトップへ