新入社員(新社会人)の名刺入れ!色や素材とおすすめブランド紹介

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員のスーツアイキャッチ

名刺は、社会人でサラリーマンにとって、顔とも言うべきアイテムですし、名刺交換された相手からしてみれば、

『そんな名刺入れに大事な自分の名刺を入れるのか…』

なんて思ってしまうのでしょう。

意外と見落としがちですが、名刺入れ一つにおいても、意外と相手はしっかり見ています。

そして、その名刺入れがおかしなものであれば、相手の印象が悪くなり、その後の関係性にも影響を及ぼしてしまいます。

まぁ、これが社内での話ならば、自身だけのことで済んでいくのかもしれませんが、名刺交換を社内ですることはそうそうありません。

大抵は、社外の相手と行うもので、仕事上の付き合いが、あなたの名刺入れ一つで途絶えてしまえば、社内としての問題にも発展しかねません。

大袈裟に言えば、ちょっとしたことで仕事上の付き合いそのものが途絶える大惨事ともなりかねないのです。

名刺入れ一つにおいても、社会人としての責任を持ち、誰に見られてもおかしくないものを持ち、相手に変な印象を与えないように務めたいものですね。

名刺入れの素材・色・機能性をチェック!

名刺交換

社外の人間と、仕事上の接点を持つ時に行う名刺交換の席で、その交換相手に見られてしまう名刺入れ。

一見、カラーが多少違うだけで、形やサイズはどれも同じで、どれを持っても変わらないと思われがちですが、決してそんなことはありません。

縦向き・横向きの違いはあっても、名刺入れの形・サイズは変わりありませんが、細かくみれば素材やデザイン、カラーも大きく違いますし、中には印象の悪い名刺入れだって多々あるので注意が必要です。

では早速、新入社員(新社会人)の名刺入れには、どのような素材やデザインが好まれるのか、また、その違いを見ていきましょう。

名刺入れの素材

本革、人工皮革、プラスチック、チタン、布など、素材は様々ですが、名刺入れは名刺を入れて持ち運ぶときに使うもの。

1 2 3 4
ページトップへ