『BANANA FISH(バナナフィッシュ)』原作のあらすじは?アニメ化の“問題”って?

アニメ テレビ 漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しかし最後の最後で2人が選んだ結末は――…!

異色の少女漫画『BANANA FISH』

あらすじを読んでもらえればわかるでしょうが、シンプルな絵やコマ割りなども含めて少女漫画としてはかなり異色です。

しかし主人公たちの運命的な出会いや心の結びつき、そして映画のようなバトルありミステリーありの展開に、夢中になる少女は少なくありませんでした。

他にはない作品だからこそ、ファンの思い入れは強くなるものです。

またラストがあまりに印象的であったのも、ファンが今でも名作として心に抱き続けている理由のひとつでしょう。

『BANANA FISH』はファンにとっては特別中の特別の作品なのです。

 

『BANANA FISH』アニメ化の問題点①

好きな作品だからこそアニメ化は不安

これだけ特別な作品なのですから、それを今さらアニメ化なんてされなくないというファン心理は当然でしょう。

しかし以外にも、アニメ化の第一報を聞いたファンたちの中では賛否両論の意見が上がりました。

否定的な意見は、

  • 「今さらアニメ化されても…」
  • 「好きな作品だからこそ少しでも変えられたりするのが嫌」

など。

(参考リンク:不朽の名作「BANANA FISH」アニメ化決定に、原作沼へ手招きしつつも複雑な心境を隠せない面々

全19巻の原作がすべてそのままアニメになるなんてことはそうないし、こう言った不安は当然といえます。

1 2 3 4
ページトップへ