殺し合って犯人を探す人狼ゲームにハマる人続出!今夜の役職は?

ゲーム 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用:ルワンダの暮らしを伝え、生き方を考えるブログ

現実の世界では絶対にあり得ませんが、人狼ゲームでは役職の分配で自分が「人狼」になれば、市民になりすまし、毎晩市民を殺害することができるのです。このスリルがたまりません。

@yui.sugarless_queen)さんの投稿

ゲームの進行は「昼」と「夜」に分かれています。

<夜のターン>

・自分の役割を確認
・人狼だったら、仲間の人狼を確認し、今夜殺害したい人物を1名選ぶ
・市民だったら、最も人狼と疑わしい人物を1名選ぶ
・翌朝、昨晩人狼に殺された人物と、人狼と疑われている人物が発表される
・殺害されたプレイヤーは脱落。ゲーム終了まで話してはいけない

<昼のターン>

・だれが人狼かを話し合う
・多数決によって1名の容疑者が選ばれ、処刑される(本当に人狼かどうかはわからない)

引用:ルワンダの暮らしを伝え、生き方を考えるブログ

今流行っている他のゲームだと例えば「クラッシュロワイヤル」なんかがありますが、あれも対戦相手がいるゲームではあるものの、対戦時間はたったの3分しかありません。

しかしこの役職・人狼ゲームは何日も同じメンバーで戦って行くので、殺害する側はそのスリルにはまり、そして市民側はできるだけ誰も殺されないようにチームで結束してやって行く…頭も使うし、最後には「みんなに会いたい!」なんて思ってしまうのです。

コスプレイヤーの役割と能力|人狼ゲームの役職

役職×人狼ゲームは早めのカミングアウトがコツ!

役職の種類はそれぞれのゲームによって多少差があるのですが、基本的にはどこも「人狼」「占い師」「騎士」「霊媒師」「市民」が存在しています。ゲームに参加すれば、これらの内、どれかが自分の役職になるというわけです。

@o252525o)さんの投稿

1 2 3
ページトップへ