ELT持田香織の昔が可愛すぎて現在が残念!?劣化してるかどうか比較してみた

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


このコマーシャルを見ると昔のように美少女という感じではなく、年相応に成長したという感じがします。

持田香織さんも現在39歳ですから、さすがに少女とは言えないですよね…

個人的には、明るい雰囲気をまとっていてとても可愛らしいと思います。

劣化したというよりは年を重ねてきて大人になったという事ではないでしょうか。

そしてこんな変顔をするようにもなってしまいました。

コマーシャルでもそうでしたが、かなり親しみやすい人なのかなという雰囲気がありますよね。

昔はキレイすぎたので、そのイメージが強くて劣化しているというイメージが大きくなってしまったのでしょう。

持田香織、実は喉が劣化?

見た目の方は年を取ってしまったからという事でしたね。しかし、他の所はどうなのでしょうか?

@kk72kh96wh95)さんの投稿

持田香織さんの透き通った歌声は当時から多くの人を魅了してきましたが、その歌声が劣化しているといううわさがありました!

TV番組などで歌を披露することがあるのですが、全盛期に比べてもキーが明らかに下がってしまっています。

それでも、高音がかなり厳しそうな感じを受けました。

他にも音程が外れてしまったり、キーが不安定になったりとかなり調子が悪いようです。

調べてみたところ過去に行われたELTのライブツアーがあり、かなり喉を酷使してしまっていました。

そんななかで、急性気管支炎という病気にかかってしまいます。

急性気管支炎とは、喉の気管支の部分が炎症を起こしてしまう病気です。

喉を酷使している中で、急性気管支炎になってしまうと喉がつぶれてしまう事もあるとのこと。

おそらくこれが原因で高音を出すのが厳しくなってしまったのではないかと言われています。

その後行われたライブでは曲の途中で声が出なくなってしまい泣いてしまったということもありました。

コンサートツアーも延期になってしまい、

「もう歌えないかも」

と悩んでいたとのことです。

ファンとしては悲しい限りですが、一番悲しいのは本人かもしれません…

と思っていたのですが、本人としては歌う事が好きでライブなども好きなようです。

声が出なくなってしまった後も何度もライブが行われていますし、その中でもファンと一緒にすごい盛り上がっていました。

今後は低音の曲を中心に活動していくのかもしれませんね。

歌い方も以前とは全然違う感じとなっていて、これも劣化したといわれる原因となっています。

しかし、これは喉を傷めないように歌う為の方法とのことです。

昔の歌い方だと喉に大きく負担がかかってしまって、歌えなくなってしまうので今の歌い方にしたとのこと。

できるだけ喉に負担をかけないように歌うと高音を出すのが難しくなったり音程が不安定になってしまうようです。

喉を傷めてしまった直後と比べると徐々に安定してきているようなので、ボイストレーニングなどで改善してきているのではないかと思います。

また、ボイストレーニングを続けることで歌声が復活するという事もあるそうです。

年齢で高音が厳しくなってしまったけれども、ボイストレーニングで復活したという歌手もいるそうなので。

かなり厳しいトレーニングらしいのですが、また全盛期の歌声が復活する可能性もあるというのであれば応援していきたいですね。

全盛期と比べると、歌声や歌い方も変わってしまい劣化したといわれるのも仕方がないかもしれません。

しかし、楽しく歌っていて盛り上がっているライブの様子を見る限り、これからも音楽活動は続けていくのではないかと思います。

1 2 3 4
ページトップへ